フィギュアーツ 南光太郎 レビュー
S.H.フィギュアーツ 南光太郎(仮面ライダーBLACK SUN)のレビューです。
DSC_8723DSC_8725
全身。プロポーションはリアルな日本人体型でライダーなどに比べ脚が短め。衣装の造形も細かくレザーの質感も良好。
DSC_8737
顔。誰が見ても西島秀俊だと分かる見た目で再現度は良好。デジタル彩色により目鼻立ちやほうれい線、ひげそり跡までリアル。
DSC_8735DSC_8732
特徴的な髪形も違和感なく再現されてました。
DSC_8764
睨み顔の別頭部も付属。
DSC_8765
こちらはアクション時や変身時の力んだ表情。通常顔より再現度は若干落ちる感じですが特に問題は無かったです。
DSC_8804
各部位など。胴体の幅や厚みなど体型も自然で、衣装のレザージャケットもディテールや光沢感などリアルに再現。
DSC_8805
腰回り。
DSC_8728DSC_8729
腕や足。この辺のしわなども細かく再現。体型もリアルなのでライダーやアニメキャラに比べると脚は短めのバランス。
DSC_8809
背中。
DSC_8902
ジャケットは軟質素材なので腰は十分スイング出来、首も広く可動。肩も高く上がり、肘膝も深く曲げることが。
DSC_8903
股関節も前後横に広く動き接地性も問題ないレベル。変身ポーズが再現出来るように肩は45度程引き出せるようになってました。
DSC_8721
オプション。
DSC_8887
サンドライバー。こちらはシャツの上から取り付け。シャツの横には取り付け用の穴があるので位置はしっかり固定可能。
DSC_8891
他にもサタンサーベル(最終回Ver.)、
DSC_8893
ヒートヘブン、
DSC_8894
命のエキスなどが付属。
DSC_8859
変身後のBLACK SUNと。変身後は少し大きくなるイメージなので並べた時のサイズ感も丁度良かったです。
DSC_8865
ただ通常の実写キャラアーツと並べると頭部サイズからして少し小さめでした。
DSC_8917
適当に何枚か。
DSC_8931
可動は前述の通り良好。特に実写キャラでは無い事も多い肩の引き出し関節があるのが良かったです。
DSC_8951
首腰もしっかり回るので格闘ポーズも問題なし。
DSC_8961
蹴り。関節も硬く片足でも自立可能。
DSC_8985
肩の引き出し関節のおかげで変身時の力を込める動きも劇中通り再現可。
DSC_9052
サンドライバーもぴったりフィットし自然な見た目に。
DSC_9048
専用の指を真っすぐ伸ばした手首も付属。
DSC_9088
バトルホッパーを整備。膝立ちも無理なく可能。
DSC_9109
搭乗。
DSC_9093
ハンドル用の持ち手も付属。
DSC_9188
「変身はさせない」車椅子は超像可動の6部ポルナレフの物。
DSC_9214
西島秀俊主演ドライブ・マイ・カーのパッケージっぽく。
DSC_9166
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 南光太郎(仮面ライダーBLACK SUN)のレビューでした。

誰が見ても西島秀俊だと分かる顔の再現度の高さや、日本人の体型らしいリアルなプロポーション、衣装の作り込みや質感なども良く、完成度の高い出来に仕上がってました。
実写キャラは可動がいまいちだったりすることも多いですが、今回は肩の引き出し関節など配慮された作りになってるので、印象的な変身ポーズなど無理なく再現出来、バイクへの搭乗や膝立ちなどもストレスなく行え遊びの面での満足度も高かったです。
ブラックサンの南光太郎としてだけではなく、西島秀俊のフィギュアとしても面白かったので、今後も

【広告】
iconicon
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーネクストファイズなどicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts 南光太郎【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】【メルカリ】