フィギュアーツ ツーカイザー レビュー
S.H.フィギュアーツ ツーカイザーのレビューです。
DSC_0700DSC_0701
全身。昔のゴーカイジャーシリーズの流用などは無く新規造形。メタリック中心の派手なカラーリングなども忠実に再現。
DSC_0714
顔。帽子部分の形が少し違いますが、ゴーカイレッドに近いデザイン。額の剣や35の数字も精密に再現されてました。
DSC_0709DSC_0708
細いラインの塗装が多いですが塗分けも正確。頭頂部先端の造形もシャープ。
DSC_0716
各部位など。かなり時間が経ってるのでゴーカイジャーシリーズより体型が自然に。胸の海賊マークも立体的で見栄え良好。
DSC_0717
腰回り。ベルトはゴーカイレッドと共通のデザインでした。
DSC_0704DSC_0705
腕や足。四肢はゼンカイザーに近いくらいの太さで昔のゴーカイレッドなどよりは太め。派手な肩アーマーも違和感なく再現。
DSC_0720
背中。
DSC_0698
オプション。
DSC_0731
ギアダリンガー。刃部分の文字まできっちり再現され造形塗装共に精密な仕上がり。
DSC_0730
反対側。舵輪は回転可能。
DSC_0738
差し替えでソードモードの再現も可。刀身の塗装も綺麗でした。
DSC_0751
ゼンカイザーや2011年発売のゴーカイレッドと。レッドと比べるとかなりの進化が見て取れる造形になってました。
DSC_1195
適当に何枚か。
DSC_0786
変身時のアングル。造形が良いのでどの角度から見ても完璧。
DSC_0805
可動はゼンカイザーなどとほぼ同じ。肩は引き出し式でギアダリンガーを叩く動きも再現可。
DSC_0821
パンチ。腰はしっかり回りますが、首は襟の干渉があるので顎を引いた状態だと45度程が限界。
DSC_0829
蹴り。関節も硬く片足立ちが可能。
DSC_0874
ギアダリンガーで射撃。
DSC_0925
膝立ちも問題なし。
DSC_0959
ソードモード。接地性も高かったです。
DSC_1056
ゼンカイザーと対決。
DSC_1110
背中を射撃。
DSC_1001
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ツーカイザーのレビューでした。

プロポーションのバランスはゼンカイザーとほぼ同じで2人並べた時の見栄えも良好、スーツのディテールも精密で、金のメタリック塗装の色味や発色も良く、ほぼ完璧と言っていい出来でした。
可動もゼンカイザー同様良好で劇中のポーズはほぼ再現可能、ギアダリンガーのギミックもしっかり再現されてて内容も申し分なかったです。
出るのかは謎ですが、3人で並べると更に映えそうなのでステイシーザーも出して欲しいところです。

iconicon
S.H.Figuarts 仮面ライダータイクーン ニンジャフォームなどicon(魂ウェブ商店)
S.H.フィギュアーツ ツーカイザー【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】