ROBOT魂 エールストライカー レビュー
ROBOT魂 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.のレビューです。
DSC_3931
セット内容。メインとなるエールストライカーにビームサーベル、エフェクトなど。
DSC_3978
エールストライカーをストライク本体に付けた状態。接続はシンプルに背中の穴に差すだけ。
DSC_3934
後ろ。本体関節がしっかりしてるので自立は問題なかったです。
DSC_3938DSC_3940
主翼は折りたたみ可能。
DSC_3946
エールストライカーの主翼は上下だけじゃなく回転も可能。ビームサーベルの基部はボールジョイント可動。
DSC_3949
下部のブースターもボールジョイント接続。また羽を開閉することも可能。
DSC_3955
また本体の肩の上にくるパーツは浮かせる事が可能で、これにより装着時も本体の肩を跳ね上げる事が可能になってました。
DSC_3963
エールストライカー接続部も若干上下に動かすことが可能でエールストライカー全体に角度を付けることが可能。
DSC_3959
ビームライフルエフェクト。こちらはビームライフルの銃口に取り付けて使用。クリアの上から塗装され見栄え良好。
DSC_3960
発射部も凝った造形に。
DSC_3965
爆発エフェクト。こちらはシールドに付けて被弾シーンを再現可能。取り付け位置は2か所から選択。
DSC_3970
こちらもクリアの上から塗装されリアルな見た目に。
DSC_3971
バーニアエフェクトも付属。こちらは上用と下用で形状が異なっていました。
DSC_3981
旧版エールストライクと。ブースターは今回の方が大きいですが主翼は今回の方が少し小さかったです。当然互換性は無し。
DSC_4006
適当に何枚か。
DSC_4008
蛍光グリーンのビームライフルエフェクトがSEED劇中らしい色味で見栄え良かったです。
DSC_4066
タイトルバック。主翼やブースターはもうちょい大きめでも良かったかも。
DSC_4078
ライフルは両手持ちも可能。前述の通り肩に接する部分を浮かせることが出来るので装着時も本体可動は大体変わらず。
DSC_4132
砂漠編での横っ飛び撃ち。ただ流石に首周りの可動は若干窮屈になってました。
DSC_4162
ビームサーベル抜刀。
DSC_4177
サーベル刃は宇宙世紀のver. A.N.I.M.E.と同じく真っすぐと湾曲の2種付属。
DSC_4200
腰の捻りと脚部可動の良さのおかげで劇中あった膝立ちでサーベルを振り抜くポーズも再現可能でした。
DSC_4205
結構使うことが多かった気がする蹴り。
DSC_4229
エフェクトを使ってシールド防御。
DSC_4244
バーニアエフェクトの色形も良いのでバックショットもよく決まる印象。
DSC_4329
旧版のデュエルと対決。
DSC_4391
イージスとも。特に印象的な30話の場面。
DSC_4294
終わり。以上、ROBOT魂 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.のレビューでした。

旧版ではエールストライカーはストライク本体とセットでの販売でしたが、今回はエールストライカー単体のギミックが増して価格が上がったからか、また後々ストライク本体のみが欲しい場合に追加購入しやすくする配慮か本体とは別々に発売。
個人的にはもう少し大きくても良かった気もするものの、エールストライカーも本体と同じく形状やギミックなど劇中を意識した作りになっており、また独自のギミックにより装着時に肩の可動範囲が狭まる欠点も解消されてて、完成度の高い出来に仕上がってました。
見栄えの良いエフェクトも色々付いてて、本体とのセット買いは当然と言った感じの商品なので本体共々かなりオススメです。

iconiconiconicon
ROBOT魂 メビウス・ゼロ ver. A.N.I.M.E.、ROBOT魂 ジム・スナイパー ver. A.N.I.M.E.などicon(魂ウェブ商店)
ROBOT魂〈SIDE MS〉AQM/E-X01 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】