バズモッド 冨岡義勇 レビュー
BUZZmod. 冨岡義勇のレビューです。
DSC_0407DSC_0408
羽織無しで全身。炭治郎や善逸などと同じく隊服の上から布衣装を着せる作り。
DSC_0432DSC_0433
羽織を着せた状態。いつも通り若干の着膨れ感はありますが、シルエットは大きくは崩れず、半々羽織もイメージ通り再現。
DSC_0445
顔。通常顔は冨岡義勇らしい無表情でクールな雰囲気。目の描き方などもアニメ通りでした。
DSC_0442DSC_0440
ボリュームがありツンツンした感じの髪型も忠実に再現。
DSC_0447
別表情の目閉じ顔。
DSC_0449
こちらも閉じた目など自然な見た目でイメージ通り。
DSC_0452
別表情の叫び顔。
DSC_0454
ちょっと瞳や口が大きいですが、こちらは序盤の「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」の時を再現した表情。
DSC_0457
各部位など。隊服は襟やボタン、しわなど精密に造形され見栄え良好。布製の羽織も独特な柄など忠実に再現されてました。
DSC_0458
腰回り。
DSC_0462
鞘はいつも通り左腰に。柄もいつも通り取り外し可。
DSC_0436DSC_0437
腕や足。この辺の見た目も炭治郎などと変わらず。義勇の隊服は他より色が暗く、ほぼ黒なのが特徴。
DSC_0614
背中。
DSC_0479
後ろ髪はジョイント可動。
DSC_0405
オプション。
DSC_0471
日輪刀。いつも通り刃紋や文字まで細かく再現。
DSC_0473
水の呼吸エフェクト。造形塗装共に凝った作りでアニメでの波のようなエフェクトを再現。
DSC_0612
数か所軸可動するようになってて動きを変えられるようになってました。
DSC_0582
いつも通り交換用の脚部パーツと座布団が付属。
DSC_0583
作りもこれまで特に変わらなかったです。
DSC_0469
炭治郎や煉獄さんと。同じ柱ということでサイズは煉獄さんと同じで一部パーツも流用のようでした。
DSC_0492
適当に何枚か。
DSC_0494
関節の作りなどはこれまでと同じなので可動も特に変わらず。
DSC_0503
水の呼吸エフェクトはポーズに合わせて形が変えられるので色々な場面で使用可能。
DSC_0517
冨岡義勇はよっぽどの時じゃない限りは無表情で戦うので、通常顔のまま動きをつけるのが一番しっくり来る印象。
DSC_0525
足首関節が若干緩くちょくちょく転倒することがありましたが、接地性自体は高かったです。
DSC_0534
叫び顔も使用。
DSC_0536
膝立ちも可。
DSC_0552
エフェクトは下から上に水が流れる形になってますが逆向きに使用してもそれほど違和感はなかったです。
DSC_0580
いつも通り正座ポーズで飾ることも可能。
DSC_0610
無惨戦での2人で1本の刀を握るシーンなんかも再現可。
DSC_0565
終わり。以上、BUZZmod. 冨岡義勇のレビューでした。

これまでと同じく布製の羽織を着せる仕様なので若干の着膨れ感はあるものの、顔の再現度は高めでプロポーションも大体イメージ通り、特徴的な半々羽織も違和感なく再現されてて良く出来てました。
可動もいつも通り良好で、正座用の脚パーツを使うことで派手なアクションも再現出来たり、水の呼吸エフェクトなんかも見た目やギミックなど凝ってて遊びの面でも大きな不満は無かったです。
バズモッドは次は胡蝶しのぶということで、ちゃんとしたアクションフィギュアは初なのでそちらも楽しみです。

BUZZmod. 冨岡義勇【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】