フィギュアーツ 剣斬 レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー剣斬 猿飛忍者伝のレビューです。
DSC_7959DSC_7960
全身。今回も新規造形で他のライダーより細身で小柄な体型や、長いマフラーを忠実に再現。
DSC_7948
顔。手裏剣状のバイザーと風双剣翠風を模した飾りが特徴。他ライダーと違って額の刀身は無し。
DSC_7946DSC_7945
左右非対称でかなり複雑なデザインですが、塗装などは正確で精密感のある見た目に仕上がってました。
DSC_7951
各部位など。忍者らしく装甲が薄く身軽な体型が特徴。規則性のない黄色の模様も違和感なく再現されてました。
DSC_7952
腰回り。ベルトはバスターと同じソードオブロゴスバックル。
DSC_7956
腰左右にはホルダー。ただ今回は剣をマウントするギミックは無かったです。
DSC_7941DSC_7942
腕や足。この辺も少し細身。肩アーマーが無い珍しいデザインですがフォルムは自然で、各装甲の塗装も綺麗でした。
DSC_7963
背中。
DSC_7964
マフラーは軟質素材で基部がジョイント可動。
DSC_7932
オプション。
DSC_7969
風双剣翠風。こちらも複雑な刀身のデザインなど精密に再現。
DSC_7970
裏側。こちらは一刀流モード。
DSC_7973
分離することで
二刀流モードの再現も可。
DSC_7974
一刀時は隠れてる部分のディテールもしっかり造形。
DSC_7977
手裏剣モードの再現も可能。
DSC_7967
デザストアルターライドブック(閉)も付属。
DSC_7980
エスパーダやバスターと。細身かつサイズが小さく女性ライダーのような体型。ごついバスターと並べると体格の差が顕著。
DSC_7985
適当に何枚か。
DSC_7993
ダッシュ。関節の構造は他のセイバー系と同じですが、細身で干渉が少ないので全体的に可動性は上がってました。
DSC_8024
また肩アーマーが無いので肩回りも普段より動かしやすかったです。
DSC_8043
膝立ちも問題なし。
DSC_8056
翠風速読撃。
DSC_8175
EDポーズ。劇中では腰がかなり深く曲がってるので流石にこちらの完全再現は難しかったです。
DSC_8060
手裏剣モード。
DSC_8079
各モードの切り替えは剣を付け替えるだけなので手軽でした。
DSC_8090
爆発エフェクトを使ってトドメ。
DSC_8098
一刀流モード。忍者らしい二本指を立てた手首も付属。
DSC_8116
魂EFFECT WINDを使って突撃。剣斬は中盤ふらふらしてた分を終盤一気に巻き返して主役の次くらいに目立ってた印象。
DSC_8143
トドメ。デザストも並べたくなりますが最近は怪人は出ないので厳しそうかも。
DSC_8157
デザストアルターライドブックを見つめて。
DSC_8188
エスパーダと一緒にカリバーと対決。
DSC_8212
セイバーとも。
DSC_8230
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー剣斬 猿飛忍者伝のレビューでした。

細身で小柄な体型や独特な体の模様、長いマフラーなど劇中のイメージ通り再現されており、複雑な頭部も精密に造形され非常に格好良く仕上がってました。
細身なので可動も全体的に他のセイバー系より良好で、肩アーマーが無いので普段より動かしやすくもあり、また武器のギミックなどもしっかりしており遊びの面でも申し分なかったです。
あとは次のスラッシュが出ればノーザンベースのメンバーが揃うのでそちらも楽しみです。

iconicon
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ ブラカワニ コンボicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts 仮面ライダー剣斬【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】