超合金魂 ゲッターD2 レビュー hspace=
超合金魂 GX-98 ゲッターD2のレビューです。
DSC_5837DSC_5838
全身。ゲッタードラゴンの量産型ということでデザインはそちらに近め。質感や重量感など超合金魂の王道的な作り。
DSC_5850
顔。元々シンプルなデザインなこともあり各パーツのバランスなどほぼアニメ通り。
DSC_5846DSC_5845
目や額の塗装なども正確で頭頂部や頬部分の突起もシャープでした。
DSC_5853
各部位など。幅と厚みのあるがっちりしたプロポーションもイメージ通り。色味や質感も癖の無い見た目も。
DSC_5854
腰回り。
DSC_5841DSC_5842
腕や足。アークと異なり直線が多いデザイン。胸や肩にマーキングが描かれてる時もありましたが今回は無かったです。
DSC_5856
背中。
DSC_5885
可動もシンプルで首腰のスイングはそこそこくらいで肩は水平より少し下くらい。肘膝の曲がり具合もそこそこ。
DSC_5886
股関節は引き出し式で前後横に広く可動。足首も引き出し式で接地性も高かったです。
DSC_5833
オプション。
DSC_5834
台座一式。今回は台座内部に付属品を収納するギミックは無し。台座後部の突起に一部手首などをはめることは可能。
DSC_5861
両手に武器を持ちウイングを展開した状態。
DSC_5862
後ろ。
DSC_5865
大型グレネードランチャー。ギミックなどは特に無し。専用の持ち手が付属。
DSC_5866
ゲッタートマホーク。こちらも同様。
DSC_5872
ウイングは上下に可動。上下のみで前後には全く動かなかったです。
DSC_5881
サイズはゲッターアークより二回りほど小さめ。デザイン自体もかなりシンプル。
DSC_5895
適当に何枚か。
DSC_5905
起動から飛翔。可動は前述の通りそこそこくらいな感じであまり複雑な動きは出来ず。
DSC_5913
パンチ。腰はしっかり回転可能。
DSC_5917
キック。台座の支柱はアーク同様可動タイプではなく、本体もかなり重いので空中でのポーズはやりにくかったです。
DSC_5934
ゲッタートマホーク装備。
DSC_5944
量産機ということでゲッターアークに比べるとだいぶ小さめ。
DSC_5959
股間節と足首の引き出しのおかげで下半身の動きはかなり良かったです。
DSC_5975
大型グレネードランチャー装備。
DSC_5990
 劇中通り両手持ちも可。
DSC_5999
エフェクトなどは無いですがゲッタービーム。
DSC_6036
終わり。以上、超合金魂 GX-98 ゲッターD2のレビューでした。

超合金魂はきっちり集めてるわけでは無いですがゲッターアークは買う予定だったのでお供としてこちらのD2も購入。
ゲッタードラゴンの量産型ということで奇抜なアークに比べるとデザインはシンプルですが、プロポーションやディテールなどの造形、超合金らしい質感や重量感など堅実な出来に仕上がっており、可動も引き出し関節の使用などそこそこ良くて、遊びの面でも満足のいく内容でした。
アークアニメの影響か最近ゲッター界隈がちょっと盛り上がってる感じで、普段あまり買わないメーカーですがCCSTOYSの真ゲッター1も予約したのでそちらも楽しみ。

iconicon
超合金魂 GX-100X ガイキング&大空魔竜 強化型オプションセットicon(魂ウェブ商店)
超合金魂 GX-98 ゲッターD2【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】