フィギュアーツ ハーレイ 極悪党、集結 レビュー
S.H.フィギュアーツ ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)のレビューです。
DSC_6962DSC_6963
全身。 “極”悪党、集結での赤と黒の新衣装での立体化。プロポーションは自然で衣装のディテールも精密に再現。
DSC_6975
顔。メイクはきっちり再現されてますが、目が本物より小さいなど本人のように可愛くなくて再現度はいまいち。
DSC_6972DSC_6971
斜め角度だと多少マシ。デジタル彩色が使われてるので顔立ち自体はリアルでした。
DSC_6977
陰影をつけた状態でも。
DSC_6984
笑顔の別頭部も付属。
DSC_6985
顔に動きがある分通常顔よりはマシに見えますがこちらも本人とはちょっと違う印象。
DSC_6989
各部位など。衣装は最新作の “極”悪党、集結での派手なデザインの物でベルトやファスナーなど細部まで忠実に再現。
DSC_6990
腰回り。
DSC_6967DSC_6968
腕や足。細身なプロポーションはイメージ通りで体にフィットした感じの衣装の造形も自然。ブーツなどもかなり精密でした。
DSC_6993
背中。こちらの文字も正確にプリント。
DSC_6959
オプション。武器や小物は一切なく手首のみという残念な仕様。
DSC_6997
スーサイド・スクワッド1作目、BIRDS OF PREY版と。衣装のデザインや顔など1作目のが一番良かった印象。
DSC_7008
適当に何枚か。
DSC_7132
可動は最近の女性実写キャラと特に変わらず。
DSC_7036
ダッシュ。基本的にどこもよく動きますが膝は100度くらい。
DSC_7041
膝立ちも問題なし。
DSC_7059
後ろ回し蹴り。首や腰の回転は問題なし。
DSC_7066
パンチ。時期的に映画館へは行ってなくて、本編はブルーレイ待ちなので動きは適当。
DSC_7084
持ち手が付属するのでキービジュアルなどでの髪を掴む動きが再現可能。
DSC_7094
モデル立ちも自然な感じに。
DSC_7129
デザインはだいぶ違いますがMAFEXジョーカーからロケットランチャーを拝借。
DSC_7110
版権元の銃規制が原因とかだそうですが、キービジュアルでも予告でも持ってたこちらが無かったのはかなり残念。
DSC_7123
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)のレビューでした。

複雑な衣装の造形塗装はよく出来てましたが、顔がいまいち似ておらず、個人的にはちょっと残念な出来でした。
可動なんかも最近の物同様良好で、髪を掴んだりや色んな立ち方、派手なアクションなど再現可能で申し分なかったですが、キービジュアルや予告などで持ってたロケットランチャーが付いておらず自前で用意しないといけない点も惜しかったです。
ただ2体目のハーレイと同じくしばらく経てば値下がりしそうな感じで、出来も致命的に悪いという程ではないので、価格に納得がいくようになったら買ってもいいかと思います。

iconicon
S.H.Figuarts ザーボンなどicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】