アルター 胡蝶しのぶ レビュー
アルター 胡蝶しのぶのレビューです。
DSC_4771DSC_4773
全身。ポーズは一番定番な感じの自己紹介の時の物で、エフェクトもクリアパーツで再現され華やかな見た目に。
DSC_4624DSC_4626
衣装はオーソドックスな隊服と羽織。スケールは1/8で最近の女の子フィギュアの中では少し小さめでした。
DSC_4629DSC_4630
アルター製なだけあり塗装は非常に丁寧で独特な模様の羽織なども原作やアニメのイメージ通りの仕上がり。
DSC_4637
顔。ハイライトの描き方が独特でちょっと虚ろな感じに見える目が忠実に再現されており原作アニメ通りの見た目に。
DSC_4634DSC_4633
髪造形もシャープでグラデになった紫の色味もイメージ通り。蝶の髪飾りも精密に再現されてました。
DSC_4641
各部位など。衣装は隊服と羽織。襟やボタンの塗装も正確で、複雑な羽織の模様も綺麗にプリント。
DSC_4642
襟とボタンはきちっと閉じてるので肌の露出は無し。服のしわなどは細かく造形されてました。
DSC_4646
腰回り。ベルトも金具などリアルな見た目に。
DSC_4648
右手には日輪刀。なお右手はボールジョイントになっており刀を持たせやすくなってました。
DSC_4656
刀身は原作通りかなり細く、切っ先の形状もきっちり再現。
DSC_4650
左手の角度などもアニメ通りで袖のピンクと緑のグラデ塗装も非常に綺麗。
DSC_4651
脚部の動きも原作アニメ通りでズボンのしわなどもリアル。
DSC_4655
足袋も丁寧に作り込まれており裾の模様も袖同様綺麗。
DSC_4659
背中。
DSC_4661
羽織の模様は背部も正確で歪んだ線など違和感なく再現されてました。
DSC_4665
エフェクトは体を覆うように配置されており右側は足首部分に取り付け。
DSC_4668
左側は袖に。エフェクトは蟲の呼吸をイメージした蝶の形になってました。
DSC_4669
台座はクリアパーツと塗装で水面を表現。サイズは比較的コンパクト。
DSC_4706
コトブキヤの冨岡義勇と。両方表記は1/8ですがメーカーが違うこともありサイズは冨岡の方が大きめでした。
DSC_4711
適当に何枚か。
DSC_4718

DSC_4726

DSC_4732

DSC_4754

DSC_4764

DSC_4751

DSC_4739

DSC_4749

DSC_4768
終わり。以上、アルター 胡蝶しのぶの レビューでした。

鬼滅のスケールフィギュアはコトブキヤの物を中心に買ってましたが、胡蝶しのぶはアルターが早かったのでこちらを購入。
アルターらしい丁寧な作りで顔の出来はほぼ完璧、独特な羽織の模様もイメージ通り再現されてて衣装の作り込みも申し分なく、一番定番とも言えるポーズで表情も癖が無いので、個人的には胡蝶しのぶの決定版と言っていい出来に仕上がってると思います。
発売はだいぶ先ですが、同じアルターの栗花落カナヲも予約してるので2体並べて飾るのが楽しみです。


アルター 鬼滅の刃 胡蝶しのぶ【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】