メタルビルド デュナメスリペア レビュー
METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアIIIのレビューです。
DSC_9339DSC_9340
全身。形状は通常のデュナメスと大体同じですが、パイロットがティエリア系ということで色や武装はヴァーチェに近い感じに。
DSC_9352
顔。頭部は通常のデュナメスと同じ。メタルビルドらしい精密な造形で目つきなども鋭く格好良かったです。
DSC_9348DSC_9347
目はいつも通りメタリック塗装でマスク周りの複雑な配色も正確に塗り分けられてました。
DSC_9353
アンテナはそのまま下ろしてスナイプモードにすることが可能。
DSC_9356
各部位など。胸部の形状も通常のデュナメスと同じようでこの辺もエッジの立った造形に。レンズ周りはメタリック塗装。
DSC_9362
腰回り。フロントアーマーは通常のデュナメスと大きく異なりリア同様GNバーニアを装備。
DSC_9363
GNバーニアはアーマー裏側の突起を動かすことで展開可能。またエクシアなどと同じく腰横の白いパーツも着脱可。
DSC_9367DSC_9368
腕や足。この辺も通常のデュナメスと同じ形状のようで色が異なる他、各部にマーキングが入ってました。
DSC_9372
肩のマーキングは左右非対称。
DSC_9373
膝ミサイルハッチはそのまま展開可能。
DSC_9375
背中。リアアーマーのGNバーニアは通常のデュナメスの倍の4基装備。
DSC_9383
こちらはカバーを上下に開くと連動してバーニアが展開。基部は若干上下左右に可動。
DSC_9384
右腰にはアーム、左腰にはGNビームサーベルを装備。サーベルは通常時は収納されて見えない状態に。なお両方アーム、両方サーベルにしたりも可能でした。
DSC_9388
可動は完璧クラスで首腰ともに大きくスイングすることが出来、肩もそのまま高く上げることが可能。
DSC_9390
肘膝も深く曲がり股関節も引き出し式で前後横に広く可動。接地性も高かったです。
DSC_9332
オプション。
DSC_9333
スタンド類一式。
DSC_9402
フル装備状態。本家デュナメスのメイン武器であるライフルは装備しておらず武装はヴァーチェに近い重火力な物に。
DSC_9401
後ろ。
DSC_9406
GNバズーカ。ヴァーチェの発展型だそうで、軽量化されており砲身も細く変化。ジョイントがあるので片手で保持が可能。
DSC_9410
ヴァーチェの物と同じく砲身やフォアグリップを展開することが可能。
DSC_9394
また腰横のアームを使ってマウントすることも可能でした。
DSC_9498
背中のアームにはジョイントを使って取り付け可能。
DSC_9419
GNシールド。こちらはナドレのシールドを意識した装備だそうですが形状は別物。クアンタのように背部アームを使って装備。
DSC_9422
裏側。
DSC_9431
背部アームはフレキシブルに可動し本家デュナメスのようにシールドで前方を覆ったりウイングのように広げたりも可能。
DSC_9427
パーツを開くことでGNキャノンの展開が可能。
DSC_9428
内部のメカディテールもきっちり。
DSC_9433
またパーツを組み替えることでサダルスード・タイプFをイメージしたという縦に長い展開も可能でした。
DSC_9435
裏側。
DSC_9438
エクシア用ジョイントも付属するのでそちらに装備させることも可能。
DSC_9544
GNバズーカバーストモード。こちらはバズーカを両手で構えシールドの位置などを調節して完成。
DSC_9540
この時はスナイプモードにして胸部装甲を開いた状態に。
DSC_9418
エクシアリペアIVと。サイズや質感はこれまでの00系列と大体同じ。設定ではこちらのリペアIVを支援する為の機体だとか。
DSC_9440
適当に何枚か。
DSC_9463
可動は前述の通り癖の無い感じで動かしやすく、各武装も角度などしっかり固定可能。
DSC_9471
時間が経つとへたれてきそうですがGNキャノンを片手で構えることも可。
DSC_9485
通常デュナメス程きっちり体を覆うことは出来ないですが、シールドを前面に展開することも可。
DSC_9497
片側をシールド防御しつつ肩キャノン。
DSC_9513
バズーカを腰にマウントしシールドを縦長に展開。シルエットはお好みで様々なパターンに変えることが可能。 
DSC_9523
膝立ちも可。
DSC_9530
シールドも手持ち用のジョイントがあるので角度などしっかり固定可能。
DSC_9559
バーストモード。
DSC_9565
サブ支柱がないとちょっと不安定ですが、キャノンを胸に押し込むようにすると無しでも固定可能でした。
DSC_9582
サーベルで斬撃。
DSC_9584
バズーカやシールドを外した軽装状態でも。
DSC_9593
終わり。以上、METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアIIIのレビューでした。

00関連のメタルビルドはエクシア、ダブルオー、クアンタなどの主役機とそのバリエーションがずっと続いてましたが、メタルビルド10周年の節目にようやく別の機体も発売。
ヴァーチェ装備とカラーのデュナメスという特殊な機体ですが、シルエット、色ともにしっくりくる感じで非常に格好良く、可動も良好、武装も数自体は多くないですがギミック豊富でプレイバリューも高く、見た目遊び共にほぼ完璧な内容でした。
今回のリペア3も期待以上の出来でしたが、やはりアニメで活躍した通常のデュナメスの方が思い入れは上なのでそちらも早めに出してほしいところです。

iconicon
ROBOT魂 <SIDE MS> MSN-02 パーフェクトジオング ver. A.N.I.M.E.icon(魂ウェブ商店)
METAL BUILD ガンダムデュナメスリペアIII【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】