DSC_7013
コトブキヤ ARTFX J 嘴平伊之助のレビューです。
DSC_6859
全身。これまでのキャラ同様ビシッと日輪刀を構えた躍動感のある造形が特徴。
DSC_6860
後ろ。台座もシリーズ共通の雪原を模した物になっており他と並べた時の統一感もばっちり。
DSC_6865
見本に比べると少し肌が白くなってましたが、筋肉造形は細かく腰の毛皮などの衣装部分も非常にリアル。
DSC_6868
前のめりになったポーズなんかも伊之助のキャラに合ってる感じでした。
DSC_6871
横から。
DSC_6870
日輪刀を前に突き出してるので奥行きが結構あり置き場所はこれまでのキャラより広めに取る作りに。
DSC_6874
顔。最大の特徴の猪頭もリアルに造形されておりどこを見てるか分からないような目の雰囲気もばっちり。
DSC_6879DSC_6877
グラデ塗装も細かく施されており耳や鼻のピンクなんかも自然でした。
DSC_6888
コトブキヤ公式ショップ特典の素顔頭部。
DSC_6884DSC_6882
こちらの再現度も高く、女の子みたいな顔を忠実に再現。髪造形もシャープで塗装も丁寧でした。
DSC_6889
目線の合う角度でも。
DSC_6895
各部位など。肌は見本の印象よりやや色白。シャドーも吹かれてますがもうちょい濃いめでも良かったかも。
DSC_6896
筋肉造形は非常に細かく特に腹筋や脇腹あたりが凝った造形になってました。
DSC_6900
腰の毛皮の造形もシャープ。
DSC_6908
右腕は振り上げた状態。腕部も細身ですが筋肉質な造形に。
DSC_6912
手には日輪刀。刃こぼれした刀身も細かく造形され刀身の塗装も丁寧。
DSC_6909
左腕は前に突き出した状態。
DSC_6913
こちらも手には日輪刀。
DSC_6904
両足は大きく開いたポーズになっており、こちらもしわや毛皮の形状などリアルに造形。
DSC_6905
足首や草履なども手抜きなく作られてました。
DSC_6917
背中。
DSC_6919
台座はこれまでと同じ雪原を模した作りに。足を開いたことで平らになった雪なども細かく再現。
DSC_6922
善逸や炭治郎と。全員戦闘態勢なので並べた時の統一感もばっちり。
DSC_6933
適当に何枚か。
DSC_6941

DSC_6942

DSC_6953

DSC_6959

DSC_6964

DSC_6967

DSC_6974

DSC_6979

DSC_6984

DSC_7006

DSC_6986

DSC_6998

DSC_6931
終わり。以上、コトブキヤ ARTFX J 嘴平伊之助のレビューでした。

これまでのキャラと同じく躍動感のある造形になってますが、それほど角度も選ばずどこからでも見栄え良く、特徴的な刃こぼれした日輪刀なんかも精密に作り込まれてて格好良く仕上がってました。
一番の特徴の猪頭も目鼻立ちなど原作のイメージ通りで塗装の精度も高く、公式ショップ特典の素顔頭部の方も申し分ない出来で、色々ある伊之助フィギュアの中でも特に完成度の高い仕上がりになってると思います。
素顔頭部は公式ショップでしか付かないので注意が必要ですが、伊之助が好きな人ならかなりオススメです。


ARTFX J 鬼滅の刃 嘴平伊之助【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】【公式】