アルター メイドオルタ レビュー
アルター ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]のレビューです。
DSC_7447DSC_7448
全身。FGOに登場する水着サーヴァント、通称メイドオルタの第二再臨姿。
DSC_7452DSC_7453
小柄なキャラですが1/7スケールなのでサイズは大きめ。見返りポーズなので体のフォルムなども強調された造形に。
DSC_7459DSC_7456
アルターらしく造形塗装共に非常に精密で質感なども良好。モップや水鉄砲なども細かく作り込まれてました。
DSC_7465
顔。オルタらしい不愛想な表情。黄色の瞳や血色の悪い肌色などもイメージ通りで再現度は完璧。
DSC_7463DSC_7462
髪の動きなんかも自然で造形もシャープ。ヘッドドレスの作りなども丁寧。
DSC_7467
各部位など。上半身は水着でパーカーがはだけた状態。肌も細かく陰影がつけられており質感も良好。
DSC_7469
水着のフリルやパーカーのジッパーなども精密に造形。
DSC_7571
腹筋周りの造形なども細かく影がつくとリアルな見た目に。
DSC_7472
スカートのフリルなども精密で陰影の塗装なども丁寧でした。
DSC_7475
右手はモップを押さえた状態。モップはピンなどは無く引っかけて固定。
DSC_7477
左腕はパーカーが脱げかかった状態になっており肩が剥き出し。
DSC_7478
左手にはハンドガン型水鉄砲。こちらも造形などかなり細かくオルタらしい模様も再現。
DSC_7481
右手のモップもダイキャストが使われたしっかりした作り。
DSC_7482
先端は下が平らになっており安定した展示が可能でした。
DSC_7486
脚はかなり細めで黒のニーソを着用。
DSC_7487
靴はハイヒール。この辺も手抜きなし。
DSC_7490
背中。
DSC_7495
下の水着も黒。
DSC_7497
台座は青のクリアパーツで名前が小さくプリント。
DSC_7444
オプション。
DSC_7499DSC_7500
完全に上着を脱いだ状態の上半身パーツが付属しより露出の多い状態で飾ることも可能。
DSC_7503DSC_7504
モップや銃の持たせ方は通常時と変わりなかったです。
DSC_7507DSC_7508
またスカートパーツも簡単に外すことが可能でした。
DSC_7513DSC_7514
この状態だとより体のラインが分かりやすい感じに。
DSC_7517
交換用の上半身はパーカーが脱げたのみでポーズなどは変わりなし。
DSC_7518
パーカーが無くなりより体の細さが強調された見た目に。
DSC_7524
下の水着はかなり布面積小さめ。最終再臨ではゴムの部分は白でしたが今回は全て黒でした。
DSC_7526
布面積が小さいので尻部分の形もはっきり分かる感じに。
DSC_7527
腰から太腿にかけての曲線的なフォルムなども綺麗。
DSC_7633
ドレス姿のセイバーオルタと。同じアルターの同じ1/7ということで全高などはほぼ同じでした。
DSC_7579
適当に何枚か。
DSC_7574

DSC_7581

DSC_7611

DSC_7590

DSC_7609

DSC_7607

DSC_7599

DSC_7541

DSC_7545

DSC_7555

DSC_7551

DSC_7562

DSC_7561

DSC_7567

DSC_7531

DSC_7533

DSC_7539

DSC_7640

DSC_7629
終わり。以上、アルター ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]のレビューでした。

予約したのが2019年9月だったので非常に長く待たされましたが、出来に関してはアルターらしい丁寧な作りで非常に良かったです。
細身なスタイルですが1/7スケールなので十分なボリュームがあり、衣装のフリルから引き締まった腹筋などまで、どこを見てもこだわった造形になってて見応えのあるフィギュアになってました。
最近スケールフィギュアの値上がりも激しいので価格は結構高めですが、出来に関してはほぼ完璧なのでセイバーオルタが好きな人ならかなりオススメです。


アルター Fate/Grand Order ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】