DSC_2116
ガシャポン!コレクション 仮面ライダー03のレビューです。
DSC_2137
光剛剣最光。1個300円のガシャポンで仮面ライダーに登場する各アイテムを立体化したシリーズ。それぞれに台座も付属。
DSC_2138
オプション。ベルトや閉じた状態のブック、差し替え用の刀身などが付属。ブックの表紙など細かい部分はシール形式。
DSC_2163
バックルはベルトに取り付けることが出来、ベルトは巻くことが可能。バックルの剣を畳むことも可能でした。
DSC_2142
刀身を付け替えて武器の状態にすることも可。
DSC_2147
ダブルドライバー&アタッシュケース。
DSC_2148
オプション。アタッシュケースやメモリ、ベルトが付属。アタッシュケースの銀やメモリ表面は全てシール。
DSC_2154
ケースは開くことが出来、各メモリやドライバーを収納可能。
DSC_2151
こちらもバックルはベルトに取り付け可能。メモリの着脱やドライバーの可動ギミックも再現されてました。
DSC_2180
真骨頂スカル付属のアタッシュケースと。サイズは2回りほど大きめ。
DSC_2120DSC_2123
逢魔降臨暦&未来ノート。
DSC_2126
本は開閉可能。表紙や裏表紙、中のページは全てシール。
DSC_2127
内側。
DSC_2134
未来ノート。台座は逢魔降臨暦と兼用。ペンも付属。
DSC_2130
こちらも表や裏、内側などは全てシール。
DSC_2131
内側。カプセル入りのガシャポンなのでこういうサイズの大きいシールは端が折れたりしてたのは残念。
DSC_2159DSC_2160
ヘルヘイムの果実。こちらは台座に3つの果実をぶら下げて展示。ボリューム的に他に比べハズレ感が強め。
DSC_2172
適当に何枚か。
DSC_2168
ベルトは締め方を調節出来るので腰が細めなキャラなら無加工で取り付けることが可能。
DSC_2178
SHFセイバーに持たせて二刀流。差し替えても刀身が短く、柄も太くて持たせにくかったりと相性はいまいちでした。
DSC_2182
アタッシュケースを真骨頂スカルに持たせて。
DSC_2188
中を確認。
DSC_2195
ダブルドライバーも色々なキャラに取り付け可能。
DSC_2236
果実は鎧武キャラに持たせたりすると合う感じですが小さいのでやや地味。
DSC_2208
ウォズに逢魔降臨暦を持たせて。ウォズ発売時に付けて欲しかったと思ってた物なので今になって入手出来て良かったです。
DSC_2222
終わり。以上、ガシャポン!コレクション 仮面ライダー03のレビューでした。

このシリーズは今まで集めてませんでしたが、今回はSHFウォズに使えそうな逢魔降臨暦&未来ノートがラインナップにあり、他の物も面白そうだったのでセットで購入。
目当ての逢魔降臨暦は若干大きめでしたがほぼ違和感なくウォズに持たせることが出来、一番当たりっぽいダブルドライバーもシールが少し面倒ですが300円とは思えない豪華さで見栄え良く、それぞれSHFと組み合わせて飾れる物ばかりで満足度の高い内容になってました。
他より明らかにコストがかかってそうなダブルドライバーだけ数が少ないという特殊なアソートになってるようで、セット売りの価格が高くなってるのが難点ですがなかなかオススメです。


ガシャポン!コレクション 仮面ライダー03【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】