ROBOT魂 F2ザク 連邦軍仕様 レビュー
ROBOT魂 ザクII F2型連邦軍仕様 ver. A.N.I.M.E.のレビューです。
DSC_0940DSC_0941
全身。造形は先に出ていたザクIIF2型と同じでこちらは連邦軍仕様のクリーム色カラーに。
DSC_0953
顔。F2型なので1年戦争のザクよりスリムな顔立ち。パイプの色などもジオンカラーとは少し違ってました。
DSC_0950DSC_0949
モノアイの色は同じで可動ギミックなども変わりなし。
DSC_0955
各部位など。胸部は紺色に変化。造形については全く同じでした。
DSC_0956
腰回り。
DSC_0944DSC_0946
腕や足。ジオンカラーの時はマーキングは一切無かったですが、今回は各部に連邦軍マークがプリントされてました。
DSC_0959
肩は左右非対称。左肩にもマーキング。
DSC_0960
背中。ランドセルにも連邦マーク。
DSC_0938
オプション。ジオンカラーには付いてた指揮官用の頭頂部パーツは無かったです。
DSC_0983
ザク・マシンガン。武器類も以前と変わらず。
DSC_0980
対空砲弾マガジンも付属。
DSC_0985
また今回はエフェクトが追加されており1年戦争ザクなどに付いてたマシンガンエフェクトが付属。
DSC_0964
ザク・バズーカ。こちらも造形などは変わらず。
DSC_0978
シャアザクなどに付いてたエフェクトも付属。先端の塗装など以前とは少し変わってました。
DSC_0996
ジョイントを使ってランドセル横や、
DSC_1001
腰裏にマウント可能。
DSC_0989
ヒート・ホーク。
DSC_0990
収納形態も付属。
DSC_0993
シャアザクなどと同じ爆破エフェクトも付属。こちらも以前とは色が変わってました。
DSC_0995
バーニアエフェクト。こちらはジオンカラーの物と同じ。
DSC_1115
先に出ていたジオンカラーと。造形は全く同じ。
DSC_1003
適当に何枚か。
DSC_1009
射撃しながらダッシュ。造形は同じなので可動もジオン仕様の時と変わらず。
DSC_1021
若干窮屈ですが膝立ちも可。胸部左右はいつも通り押し込める仕様。
DSC_1023
ザクバズーカ。エフェクトは弾頭周りの塗装が細かくなってリアルになってました。
DSC_1055
ヒートホーク。干渉があるので腰の回転は30~40度程が限界。
DSC_1040
爆破エフェクト。こちらもシャアザク付属の物とはかなり色が変化。
DSC_1056
GP01と通信。連邦カラーのF2型ザクはキース機の印象が強め。
DSC_1064
ドムトローペンと対決。
DSC_1086
ヒートホークで撃破。マグレっぽくはあるもののこのシーンあるからキースはそこそこ強いイメージ。
DSC_1109
終わり。以上、ROBOT魂 ザクII F2型連邦軍仕様 ver. A.N.I.M.E.のレビューでした。

以前出ていたザクIIF2型のカラバリなので可動やギミックなど基本的な出来はそちらと変わりなし。
独特な感じのクリーム色カラーなど劇中のイメージ通りで、各部にマーキングも追加されてて見栄え良く、ジオン仕様の方には付いてなかったエフェクトも多数追加されて、満足度の高い内容になってました。
ver. A.N.I.M.E.の0083シリーズもそろそろ終盤ですが、毎回ハズレ無しな感じなのでGP03やガーベラテトラなど今後のラインナップにも期待です。

iconicon
ROBOT魂 <SIDE MS> MS-14F ゲルググM ver. A.N.I.M.E.icon2月26日 16時~(魂ウェブ商店)
ROBOT魂 <SIDE MS>MS-06F-2 ザクII F2型連邦軍仕様 ver. A.N.I.M.E.【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】