P00_9281
SDガンダム 煌極舞創 スペリオルドラゴンのレビューです。
P00_9174
全身。珍しいSDガンダムのプライズでサイズはSDXと大体同じくらい。
P00_9175
動きは比較的シンプルですがウイングと尻尾が大きめでハッタリの効いた見た目に。可動部は一切なし。
P00_9178
金はメタリック塗装で発色も綺麗。赤はちょっとゴムっぽさが目立つ成型色で質感はいまいち。
P00_9180
支柱で浮かせて飾る方式で本体のみを置いて飾るには無理でした。
P00_9184
煌極舞創としては第一弾。ただ先に似たような豪塊というシリーズで騎士ガンダムが出てたのでちょっとややこしい感じに。
P00_9185
横から。
P00_9188
顔。通常のSDより小顔で目が小さく、マスク部分も奥まってたりと独特なバランスに。
P00_9191P00_9190
頬やアンテナなどにエングレービングがあるのも特徴的でした。
P00_9193
各部位など。体型もSDXなどに比べると少し細身。体の各所にもエングレービングが入っており上品な見た目に。
P00_9198
右手は剣の柄に手を置いた状態。
P00_9199
左手は払うような動きに。指は反った形になっており細かい所までこだわった感じの造形。
P00_9203
脚は真っすぐ伸ばした状態。腰部分を捻った動きになってるので右足の方が高い位置になってました。
P00_9207
背中。
P00_9210
ウイングはかなり大きめ。向きや角度などは固定でした。
P00_9209
尻尾もかなり大きくなかなかの迫力に。こちらも位置は固定。
P00_9213
左右の鞘もかなり大きめ。剣を抜いたりは不可。
P00_9286
台座はプライズによくある真っ黒な円タイプ。
P00_9221
台座も含めて全体。支柱は結構長めで高さはウイングの一番高い部分で18・5cm程。
P00_9220
SDXのスペリオルドラゴンと。見た目は全然違いますがスケールは同じくらいでした。
P00_9281
適当に何枚か。
P00_9262

P00_9246

P00_9277

P00_9252

P00_9230

P00_9248

P00_9256

P00_9269

P00_9240

P00_9267
終わり。以上、SDガンダム 煌極舞創 スペリオルドラゴンのレビューでした。

豪塊 騎士ガンダムの時はちょっと様子見してましたが、第2弾的な感じでこちらのスペリオルドラゴンが発売され、続いて闇騎士ガンダムmk-2も出るらしいということで今回から購入。
出来の方は、SDXなどと大きく異なる細身で小顔な体型バランスが独特で、全身のエングレービングなんかもスペリオルドラゴンのイメージと合ってて格好良く、赤の成型色はややいまいちでしたが、金のメタリック塗装は綺麗で、価格も安いので十分満足のいく内容でした。
これくらいのサイズのSDガンダム外伝のフィギュアは滅多にない気がするので今後も長く続いていって欲しいところです。


煌極舞創 スペリオルドラゴン【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】