DX超合金 TV版VF-1対応スーパーパーツセット レビュー
DX超合金 TV版VF-1対応スーパーパーツセットのレビューです。
P00_4227
セット内容。VF-1のTV版仕様のスーパーパーツセットで成型色や反応弾の色などが以前の劇場版から変更。
P00_4228
台座アタッチメントや接続ジョイントなども付属。
P00_4234
ファイター形態に各パーツを付けた状態。
P00_4235
取り付け方などは以前の劇場版ストライクパーツと同じ。TV版ではファストパックのマークが統合軍仕様に。
P00_4240
横から。ファイター時は脚部を少し浮かせる必要があるのが若干面倒。通常時とは形が変わるので専用アタッチメントが付属。
P00_4242
裏側。成型色はTV版仕様になり反応弾の弾頭も赤く変化。なおミサイルポッドなどは付属せず。
P00_4245P00_4246
今回付属の台座用アタッチメントを本体付属の初回特典台座に取り付けられるジョイントも付いてました。
P00_4334
ガウォーク形態。
P00_4335
各パーツの取り付け位置などは変わらず。どこもカチッとはまるので不意に外れるストレスなどは無し。
P00_4337
横から。重量は増してますが脚が勝手に開くようなことも無かったです。
P00_4345P00_4344
バトロイド形態。ストライクと異なり背部に取り付けてるパックが左右同じなのでシルエットは左右対称。
P00_4354
背部のファストパックやマイクロミサイルポッドはマーキングなども精密で見栄え良好。
P00_4349P00_4351
腕にはマイクロミサイルランチャー、脚には高機動スラスターを装備。この辺は劇場版の時と変わらず。
P00_4404
バトロイドでも主翼に反応弾を付けることは出来ますが腕と干渉しまくるので立ち姿はちょっと不自然な感じに。
P00_4407
劇場版のストライクバルキリーと。成型色の色はかなり変わってました。
P00_4259
適当に何枚か。
P00_4292
VF-1Sに劇場版のストライク/スーパーパーツを付けることも可能でしたがこれでTVでの正式な姿を再現可能に。
P00_4265
後ろから。素の状態より各部ボリュームが増して迫力アップ。
P00_4279
ファイター形態時は専用のアタッチメントを使いますがこちらの接続も安定してました。
P00_4330
ガウォークに変形。
P00_4323
各パーツの着脱はあまり時間がかからないので変形時は一旦は外した方がやりやすかったです。
P00_4313
こちらの形態では本体付属の台座をそのまま使用。
P00_4379
バトロイドに変形。
P00_4369
ふくらはぎに高機動スラスターが付くので膝の可動は若干低下。他の部分に関してはそれほど変わらず。
P00_4360
ガンポッドの両手持ちも問題なし。
P00_4389
反応弾も付けてTVと全く同じ姿にも出来ますが腕周りの可動が制限されまくるのでポージングはかなり窮屈な感じに
P00_4402
終わり。以上、DX超合金 TV版VF-1対応スーパーパーツセットのレビューでした。

TV版のスーパーパーツは劇場版とは色やデザインなどが異なるのでVF-1Sに合わせてこちら専用のパーツも発売。
造形に関しては劇場版と同じなので取り付けなどはそちらと変わらずスムーズに行えて接続も安定、各パーツの色の違いなどもしっかり再現されており満足度の高い内容になってました。
DX超合金の次の機体はVF-1Dということで、出来に関してはもう保証されてるのでそちらも楽しみです。

iconicon
DX超合金 VF-1D バルキリー&ファン・レーサーなどicon(魂ウェブ商店)
DX超合金 TV版VF-1対応スーパーパーツセット【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】