P00_4017
S.H.フィギュアーツ ソー -《FINAL BATTLE》 EDITION-のレビューです。
P00_3924P00_3926
全身。造形は以前のEG版と共通。上半身の丸いパーツにひび割れ模様が入り、マントがワイヤー入りになるなど変化。
P00_3938
顔。肌や髪色が若干変わってますが頭部についてはほぼ変化なし。
P00_3935P00_3934
左右で目の色が異なってる点なども同じ。
P00_3940
白目の別頭部。
P00_3941
こちらは新たに追加された頭部。劇中で雷を纏う時などを再現した物でなかなか迫力ある見た目に。
P00_3944
各部位など。体の造形も変わりないですが、上半身にある6つの丸いパーツにはひび割れ模様が追加されてました。
P00_3946
腰回り。
P00_3929P00_3930
腕や足。黒の色味が以前より少し濃くなってますがこの辺も概ね変わらず。
P00_3951
背中。
P00_3954
マントはワイヤー入りに変化。ワイヤーは横側のみなのでそれほど複雑な動きはつけられず。
P00_3919
オプション。
P00_3917
雷エフェクト各種。
P00_3955
ストームブレイカー。こちらは以前のIW版やEG版と変わらず。
P00_3957
ムジョルニア。こちらはキャプテンアメリカFB版の流用で分解出来る作りに。
P00_3962
白目にして全身に雷エフェクトを付けた状態。
P00_3963
後ろ。
P00_3966
上半身。体を覆うエフェクトは首にかける方式。腕部用は一旦手首を外して取り付け。
P00_3967
脚部用は足首を外して取り付け。左太腿用のエフェクトも付属。
P00_3970
ストームブレイカー用エフェクトは後ろ側に被せて取り付け。
P00_3971
ムジョルニアはキャップFBの流用なので前後のパーツを分解して取り付ける方式。
P00_4111
キャップの時同様雷撃エフェクトも付属。
P00_3960
通常のエンドゲーム版と。素の状態で並べると違いはほとんど目立たず。
P00_4017
適当に何枚か。
P00_4003
本体の作りは同じなので可動なども変わらず。
P00_4021
雷エフェクトを全身に纏わせるとかなり派手な見た目に。襟部分以外は固定もしっかりしてるのでポロリのストレスも無し。
P00_4036
両手の武器から雷撃。
P00_4043
マントはワイヤー入りになったので以前より動きが付けやすくなってました。
P00_4056
3対1でサノスと対決。これで全種ファイナルバトル版での再現が可能に。
P00_4064
サノスFBは可動が改良されたのでこういう細かいシーンの再現もやりやすくなってました。
P00_4069
「おい、それよこせ、小さいのやるから」。こちらの場面もキャップFBに割れた盾が付いたので完全再現が可能に。
P00_4097
最後の乱戦。ソーに食いしばり顔も付いてると更に良かったかも。
P00_4099
ビッグ3並びで終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ソー -《FINAL BATTLE》 EDITION-のレビューでした。

ソーはエンドゲーム版の発売が結構遅かったのでファイナルバトル版は出ないものと思ってましたが、新規頭部やエフェクトなどを追加した完全版仕様的な感じで再度発売。
本体造形は変わりないですが、塗装が一部変わってたりマントがワイヤー入りになるなど細かい部分が改良されており、またエフェクトなども大量で以前よりも迫力あるディスプレイが出来るようになってました。
ただ映画公開と同時に発売したサノスなどは仕方ないにしても、元々の発売が遅かった今回のソーやスカーレットウィッチあたりは後から完全版を出すのはちょっと腑に落ちない所があるので最初から本気で作って欲しかったところです。

iconicon
S.H.Figuarts ワンダーウーマン ゴールドアーマー(WW84)などicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts ソー -≪FINAL BATTLE≫ EDITION-【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】