フィギュアーツ サノス ファイナルバトル レビュー
S.H.フィギュアーツ サノス -《FINAL BATTLE》 EDITION-のレビューです。
P00_1556P00_1558
全身。以前のEG版は早く出しすぎたせいで劇中と異なる姿でしたが、今回は大部分が新規で作り直され劇中通りの姿に。
P00_1573
顔。兜は以前のEG版ををベースに傷造形を追加。表情パーツは以前の流用でした。
P00_1568P00_1567
EG版と同じく兜パーツを外す事も可。紫の肌は以前より若干赤みのある色味に。
P00_1587
食いしばり顔の別頭部。
P00_1583P00_1581
こちらはIW版の流用。頭部パーツはバラせないのでこの表情を兜頭部に使うことは出来ないというちょっと残念な仕様。
P00_1589
笑顔の別頭部。
P00_1590
こちらもIW版の流用。表情パーツは全て流用だったので1種くらいは新規で追加して欲しかったところ。
P00_1576
なお以前のEG版付属の表情パーツを使えば兜状態で表情を変えることが可能。
P00_1577
ただ今回肌の色が少し違うのでちょっと違和感のある見た目に。
P00_1594
各部位など。胸部はEG版をベースにしつつ肩アーマーを別パーツ化し傷表現も加えた新規造形。
P00_1595
腰回り。この辺の形状もEG版とは変わってました。
P00_1562P00_1563
腕や足。股関節などもごっそり作り直されておりこの辺も大体は新規。二の腕アーマーが非常に外れやすい点は残念。
P00_1598
背中。
P00_1743P00_1744
二の腕アーマーと肩内側アーマーは取り外し可能。肩内側アーマーの左のみを外してワンダ戦以降の状態にすることも可。
P00_1624
可動はEG版よりかなり改良。首腰は大きくスイング可能で肩もアーマーが可動式になったので高く上げられるように。
P00_1625
肘膝は以前と変わらず90度程。股関節は作り直されて前後横に広く動くようになり接地性もかなり高くなってました。
P00_1543
オプション。
P00_1611
ジオラマパーツ。
P00_1612
現代に現れてすぐの時に座っていた土管が付属。
P00_1547
内部はきっちり空洞に。
P00_1600
剣。こちらも新規造形。以前は大雑把な形でしたが今回は刀身など非常に精密な見た目に。
P00_1633
ナノ・ガントレット。こちらは右腕パーツと交換して使用。握り手の方はストーンがはまった状態。
P00_1634
裏側。劇中同様細かく傷が入っておりリアルな見た目に。
P00_1630
指パッチン型の手首も付属。こちらはトニーに石を抜かれた後の状態。
P00_1628
裏側。
P00_1740
アイアンスパイダーFB付属のガントレットに比べるとかなり小さくなってました。
P00_1637P00_1638
土管に座らせた状態。剣を立てて置けるベースも付属。兜を外して乗せることも出来ますが固定は出来ないので不安定。
P00_1606
EG版と。ぱっと見は似てますが大部分は新規造形。金や紫の色味も変わってました。
P00_1608
剣の造形も大きく変化。
P00_1656
適当に何枚か。
P00_1667
座らせた状態で。兜無し状態で通常顔に出来ない点は残念。
P00_1669
肩回りや股関節などが作り直されてるので可動域は以前より大きく向上。
P00_1687
ビッグ3と対決。兜状態で食いしばり顔に出来ない点もやはり残念。
P00_1712
盾砕き。前述の通り二の腕アーマーが非常に外れやすく少し指が触れた程度でポロリするのはかなりストレスでした。
P00_1722
肩関節が改良されたおかげで劇中のこのポーズが自然に再現出来る点は良かったです。
P00_1730
ワンダと対決。EG版よりよく動くのでこの場面もかなり劇中に近い感じに再現可能。
P00_1760
ナノ・ガントレット装着。
P00_1774
キャプテンマーベルと。
P00_1784
器用に石を使いこなして反撃。
P00_1800
石の奪い合い。何度もやってきたこれも今回は完全再現可能。
P00_1806
私は絶対なのだ。
P00_1854
なら私はアイアンマンだ。
P00_1829
IW版の頭部を使って最期の座り姿で終わり。以上、S.H.フィギュアーツ サノス -《FINAL BATTLE》 EDITION-のレビューでした

早く出しすぎたせいで不完全だったキャラを補完する形で展開してるFINAL BATTLE EDITIONですが、敵側のサノスも発売。
以前のEG版では左腕にIWのガントレットを装着しっぱなしという違和感のある姿でしたが、今回は劇中通りの見た目になり、関節なども作り直されて可動も大幅に向上、オプションもナノガントレットや土管など劇中再現にこだわった豪華な内容になってました。
ただ着脱式の二の腕アーマーが度を越したレベルで外れやすくかなりストレスがたまり、また兜状態で食いしばり顔に出来ないなど表情パーツの仕様もいまいちだったので、約1万5千円という特別高い価格でもありますし、この辺はもうちょいしっかり作り込んで欲しかったところです。

iconicon
S.H.Figuarts ワンダーウーマン ゴールドアーマー(WW84)などicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts サノス -≪FINAL BATTLE≫ EDITION-【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】