ダイナクション 初号機 レビュー
DYNACTION エヴァンゲリオン初号機のレビューです。
P00_8569P00_8573
全身。全高40cm程の超巨大サイズが特徴。メタルビルドのようなアレンジは無く造形自体はアニメに忠実。
P00_8932
顔。ディテールの追加なども無いので見た目的にはROBOT魂を大きくしたような感じに。
P00_8923P00_8919
再現度はかなり高め。目の周りや頬の塗装なども正確でした。
P00_8862
口はそのまま開閉可能。
P00_8863
口の中のディテールはROBOT魂より増しており歯などかなりリアルになってました。
P00_8606
各部位など。体型はアニメに忠実なバランス。塗装ではないですが、つや消し処理されてるので質感も概ね良好。
P00_8609
腰回り。股関節は隙間があるので目立つ角度だと見栄えがいまいちに。
P00_8576P00_8578
腕や足。劇中通り四肢はかなり細身。DYNACTION独自のアレンジはないのでモールドなどはかなり簡素。
P00_8611
背中。このサイズならあっても良さそうな感じですがエントリープラグのギミックなども無し。
P00_8607
胸部装甲はROBOT魂と同じく開くことが可能。
P00_8650
可動は非常に良く、首腰共に大きくスイング可能。肩も高く上げることが出来、肘膝も深く曲げることが可能。
P00_8651
股関節も前後横に広く動き接地性も高かったです。なお胸や背骨部分、股関節、膝、足首はダイキャストが使われてました。
P00_8653
首腰が深く前に曲がるので体育座りのようなポーズも可能。
P00_8563
オプション。
P00_8562
スタンド類一式。
P00_8614
パレットライフル。武器類も凝ったディテールは無くシンプルな造形でギミックなども特に無し。
P00_8615
プログレッシブナイフ。持ち手はライフルと同じ物を使用。
P00_8618
装甲が開いた状態の交換用肩アーマー(左のみ)も付属するので、ナイフ取り出しシーンの再現も可。
P00_8619
本体と同スケールの碇シンジフィギュアも付属。ただ色は黒の単色で見栄えはいまいち。
P00_8625
アンビリカルケーブル。ケーブルはリード線で形を維持することが可能。長さは75cmもの超ロングサイズ。
P00_8627
先端は付属台座にある10箇所の穴に差すことが可能。
P00_8633
スタンドの支柱はメタルビルド付属の物などに近い作りで、本体の接続はジョイントとクリップから選択する形式。
P00_8641
ROBOT魂やメタルビルドの初号機と。色味はだいぶ違いますが作り的にはROBOT魂を拡大したような感じ。
P00_8647
解体匠機とも。スケール感はこちらと同じ1/60くらいなイメージ。
P00_8916
適当に何枚か。
P00_8709
ライフル装備。サイズは大きいですが可動はROBOT魂などと大体似た感じで膝立ちも無理なく可能。
P00_8689
ライフル両手持ちも余裕。接地性もかなり高く足首関節の強度もばっちり。
P00_8711
ナイフ取り出し。置き場所や安定性の面でもこのシリーズは膝立ちで飾るのがベストかも。
P00_8745
突き刺し。関節は硬いですがこういうポーズだと重さで腰がへたれてきたので立ちポーズではスタンドを使った方が良さそう。
P00_8748
暴走状態でも。
P00_8766
クラウチングポーズも違和感なく再現可。
P00_8783
ダッシュ。
P00_8796
指を揃えた平手も付属。
P00_8821
ジャンプ。かなり重量があるので長時間は危なそうですが浮かせた状態での展示も可。
P00_8849
キック。ジョイントは背中に差すタイプもありますが、わりと抜けやすかったのでクリップの方が安全そうでした。
P00_8897
腰のフォルムなどが綺麗なので前傾姿勢が決まる印象。
P00_8884
最後は暴走状態で。
P00_8878
終わり。以上、DYNACTION エヴァンゲリオン初号機のレビューでした。

新劇場版の完結に合わせて最近色々展開してるエヴァンゲリオンですが、また新たにDYNACTIONという超巨大シリーズがスタート。
全高約40cmというこれまでにない巨大サイズですが、可動はROBOT魂と遜色ないレベルで細やかなポージングが可能で、顔やプロポーション、色などもほぼイメージ通りでなかなかの格好良さに仕上がってました。
メタルビルドのような精密感は無く、成型色なので質感もそれなりと、ROBOT魂を大きくしただけのような見た目ではあるものの、その分価格は抑えられてるので、デカくてよく動く初号機が欲しいという人ならなかなかオススメです。


DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】