figma ビキニアーマー レビュー
figma styles ビキニアーマー(マコト)のレビューです。
P00_7762P00_7763
全身。原作は無いfigmaオリジナルのキャラクターで挿げ替えなどで遊ぶことを目的としたシリーズ。
P00_7984
顔。衣装はビキニアーマーですが頭部はマコトという日本人のキャラでくノ一っぽいデザインが特徴。
P00_7772P00_7771
アイプリなど正確で髪造形もシャープ。figmaらしい安定した出来で可愛く仕上がってました。
P00_7987
別表情の食いしばり顔。
P00_7989
アクションポーズ他様々なシチュエーションに使えそうな表情。頬のチークなども綺麗。
P00_7786
各部位など。商品名の通り衣装はビキニアーマーでデザインはシンプル。首のスカーフは別パーツ形式で取り外し可能。
P00_7787
腰回り。
P00_7767P00_7768
腕や足。体はほぼ水着ですが前腕や脛はきちんとした鎧に。figmaらしい綺麗な関節処理で肩のフォルムなども自然でした。
P00_7789
背中。
P00_7757
オプション。
P00_7793P00_7794
剣盾装備状態。
P00_7797
大剣。かなり大型の剣で重量もそこそこ。持ち手を柄の奥まで押し込むことで安定した保持が可能。
P00_7799
盾。表面の造形や色味などかなり凝っててなかなかリアル見た目に。
P00_7801
裏側。持ち手やグリップは一旦外して固定する方式でした。
P00_7805
適当な物と。サイズはfigmaとしてはごく普通。女性キャラの平均よりは若干大きいくらい。
P00_7827
適当に何枚か。
P00_7835
関節などはいつもと変わらず。干渉がほぼ無いデザインなので可動は全体的に良好。
P00_7847
腰もしっかり回るので派手に剣を振り回すことが。
P00_7855
スカーフを外した状態で。関節の隙間なども目立たず体のフォルムも綺麗でした。
P00_7866
剣の両手持ちも可能。ただ胸と干渉する位置の場合は肘を曲げる必要あり。
P00_7869
リボルテック骸骨剣士と対決。
P00_7882
ゴブリンとも。典型的なファンタジーキャラなのでこういう敵と戦わせると様になる感じに。
P00_7889
デザイン的に共通点が多いレオニダスと。
P00_7907
女剣士らしくくっころシチュエーションの再現もばっちり。
P00_7936
挿げ替えが推奨されてるシリーズなのでそちらも数枚。こちらは西木野真姫。
P00_7932
モードレッド。ビキニが赤なので赤のイメージがあるキャラだとわりと自然な感じに見える印象。
P00_7944
尻尾は無理ですがラフタリア。
P00_7955
スタイルはちょっと合わないですが、くっころの代表キャラなのでダクネスにして気の抜けたポーズ。
P00_7950
アスナは公式でもビキニアーマー化されてるのでほとんど違和感ない見た目に。
P00_7969
照れ顔でも。
P00_7927
西住姉妹。張り切る姉と引く妹。
P00_7897
終わり。以上、figma styles ビキニアーマー(マコト)のレビューでした。

挿げ替えによる着せ替え遊びを目的としたfigma stylesシリーズですが、今回はビキニアーマーという面白い衣装で、オリジナルのマコトというキャラも可愛く単体でも十分遊べそうな感じだったの購入。
出来の方は、関節の処理が綺麗なので体のフォルムなど自然で、ビキニアーマーもシンプルかつ鎧部分なんかはしっかりした作りで見栄え良好、干渉が無いので可動も良く、単体でも挿げ替えでも遊べる内容になってて満足度は高かったです。
原作は無いオリジナルキャラですが、王道ファンタジー的な遊びも色々出来て面白いので、そういうのが好きな人ならなかなかオススメです。


figma styles ビキニアーマー(マコト)【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】