フィギュアーツ アサルトウルフ レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバルカン アサルトウルフのレビューです。
P00_4569P00_4570
全身。関節などは他のゼロワンライダーと共通ですが造形はほぼ新規。機械色の強いデザインを忠実に再現。
P00_4582
顔。複眼やアンテナ部分の形などはシューティングウルフに近いですが輪郭や色などは大きく変化。
P00_4579P00_4580
アンテナの形や左目周りが黒くなってるなどデザインは左右非対称。
P00_4587
各部位など。非常にメカ色が強いデザインで胸部中央にはオービタルバインダー。こちらはシャイニングアサルトホッパー同様クリアパーツ。
P00_4588
腰回り。ベルトはエイムズショットライザーのままで新規のアサルトウルフプログライズキーが装填。キーはいつも通り着脱可。
P00_4785
今回プログライズホルダーにはコングプログライズキーと、
P00_4786
ウルフプログライズキーがセットされておりこちらも着脱可能でした。
P00_4573P00_4574
腕や足。両腕にはAWガントレットを装備。脚部はシューティングウルフに装甲が追加されたような見た目に。
P00_4783
手首は常にAWガントレットのベルトを握ってるデザインなので握り手以外は手首交換の度に付け替える必要あり。
P00_4591
背中。
P00_4566
オプション。
P00_4594
シューティングウルフと同じくエイムズショットライザーを取り外して装備可能。
P00_4595
反対側。
P00_4598
オーソライズバスター(ガンモード)。こちらはシャイニングホッパーなどに持たせる事も可能。
P00_4602
シューティングウルフと。白部分が一切なくなり形状もかなり変わってるのでイメージは大きく変化。
P00_4622
適当に何枚か。
P00_4615
関節などは他のゼロワンライダーと共通なので可動も概ね変わらず。
P00_4631
最近の物同様硬さも丁度良く片足立ちでも安定。
P00_4643
肩はいつも通り引き出し式ですが胸板が厚めなので腕を伸ばしたまま銃を両手持ちしたりは厳しかったです。
P00_4655
マグネティックストームブラスト。今回手首にベルトがあり動かしにくいからか前腕がロールするようになってました。
P00_4667
オーソライズバスター装備。
P00_4692
マグネティックストームブラストフィーバー。
P00_4703
爆発エフェクトも使いつつ。動きが複雑でどうなってるのかちょっとわかりにくい技。
P00_4725
シャイニングホッパーにオーソライズバスターを持たせて。
P00_4731
シャイニングホッパーの方が正当な持ち主で使用頻度も高いのでこちらに付けた方が良かった気が。
P00_4751
滅、迅と対決。
P00_4765
サウザーには基本敵わず。
P00_4776
シャイニングアサルトホッパーとも。2号ライダーの中間フォームながら出番はかなり多かった印象。
P00_4613
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバルカン アサルトウルフのレビューでした。

シューティングウルフと大きく異なるメカメカしいデザインが精密に造形されており、青の色味なども劇中のイメージ通り、プロポーションなども自然でこれまでのゼロワンライダー同様安定した出来に仕上がってました。
関節などは共通なので可動もこれまでと変わらず概ね良好で、シャイニングホッパーにも使えるオーソライズバスターなども付いてたりと内容的にも申し分なかったです。
今の所予定はないみたいですが、2号ライダーの強化形態はいつも最後までサクサク出るのでランペイジバルカンにも期待です。

iconicon
S.H.Figuarts 仮面ライダーカリバー ジャアクドラゴンなどicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts 仮面ライダーバルカン アサルトウルフ【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】