P00_8299
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX20 Ex‐Sガンダムのレビューです。
P00_8256
全身。大半の部分はSガンダムからの流用で胸部や脚部、バックパックなどが新規に。
P00_8259
後ろ。バックパックやプロペラントタンクで背部の重量がかなり増してますが一応は自立も可能でした。
P00_8263
プレバンだと価格が跳ね上がるので相応とは言い難い所はあるもののボリュームは通常のSガンダムよりかなり増してました。
P00_8264
横から。
P00_8394
バックパック基部やスタビレーター、ビームカノンなどは可能。
P00_8270
ビームスマートガン。アームの展開ギミックなどは無し。レドームは回転可能。
P00_8253
オプション。
P00_8284
専用台座を使うことで印象的なビームスマートガンに両手を添えた展示が可能に。
P00_8285
後ろ。今の所は必要なかったですがプロペラントタンク用の支えもあるので長期ディスプレイも安心。
P00_8278
Sガンダムと。価格が9倍程になってるので相応とは言い難いですがボリューム感や塗装箇所は増えてました。
P00_8331
適当に何枚か。
P00_8341
関節などはシリーズ共通の物なので可動も特に変わらず。ビームスマートガンを両手で構えてるっぽい動きなど再現可能。
P00_8342
首や腰の回転も問題なし。重量は特にないのでビームスマートガンの片手持ちも余裕。
P00_8356
背部ビームカノン発射。
P00_8367
大腿部ビームカノン。普段は付かない平手が付くので少し雰囲気の違ったディスプレイが可能。
P00_8382
後ろ。
P00_8392
今回ビームサーベルは付いてないですが他からの流用は可能。
P00_8299
最後はEx‐S定番のポーズで。
P00_8313
終わり。以上、MOBILE SUIT ENSEMBLE EX20 Ex‐Sガンダムのレビューでした。

EXシリーズは毎回かなり割高なので買ったり買わなかったりですが、Ex‐Sは元々のSガンダムの出来が良くて専用スタンドを使った展示なども良さげだったので購入。
出来の方は大半がSガンダムと共通なので顔やプロポーションなど造形に関しては申し分なく、塗装も丁寧、専用スタンドの使い勝手も良く概ね満足のいく出来でした。
通常弾の新作がかなり長く出てなかったですが、15弾も11月には発売され、EXではナイチンゲールも決まったりと少し経てば色々動きがありそうなので今後のラインナップにも期待です。

iconicon
機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX26 ナイチンゲールicon
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX20 Ex‐Sガンダム【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】