P00_4562
METAL ROBOT魂 孫権ガンダム(リアルタイプver.)のレビューです。
P00_4499P00_4501
全身。元となってるのはGP03ステイメンだそうで膝など若干の面影あり。METAL魂なので全塗装で質感など良好。
P00_4523
顔。兜飾りがかなり複雑なデザインでチンガードもあったりと他の三国伝キャラより重武装な見た目に。
P00_4510P00_4509
目はメタリック塗装。複雑なデザインですが塗り分けは正確でクリアパーツも使われてるなど見栄え良好。
P00_4519
チンガードは上げることも可能。
P00_4520
こちらだとフェイス部分がほぼ覆われた状態に。
P00_4526
各部位など。胸部中央はクリアパーツで内側が透ける仕様。他の部分の造形塗装も凝ってて精密な見た目に。
P00_4527
腰回り。
P00_4504P00_4505
腕や足。プロポーションンバランスはこれまでの劉備や曹操とほぼ同じ。膝は元となってるステイメンと似たデザイン。
P00_4535
肩アーマーもクリアパーツが使われておりかなり派手な見た目に。
P00_4541
こちらは外に開くことが可能。
P00_4530
背中。
P00_4720
バックパック左右、右側の牙王剣、腰アーマーなどはそれぞれ可動。腰アーマーは中央の銀パーツも個別に可動。
P00_4494
オプション。
P00_4497
台座。
P00_4548
牙王剣。持たせる時は一旦柄を外す仕様。
P00_4549
肩アーマーと腰アーマーを取り付けて双虎破刃を再現することも可能。浮かせる為の支柱やクリップも付属。
P00_4552
また本体用の支柱と双虎破刃の支柱の両方を差す為のジョイントも付いてました。
P00_4554P00_4556
肩アーマーや腰アーマー、剣を外した状態。
P00_4544
劉備や曹操と。サイズやプロポーションは3体ともほぼ同じ。
P00_4562
適当に何枚か。
P00_4567
関節も劉備や曹操と同じなので可動も変わらず。
P00_4576
見た目はゴテゴテしてますが干渉もあまりなかったです。
P00_4586
肩は90度ほど引き出せるので両手持ちも楽に。
P00_4591
接地性も良好。ただ腰は30~40度ほどしか回らずそこまで派手な動きは不可。
P00_4610
股関節も引き出し式で膝立ちも無理なく可能。
P00_4640
武器も大きめなので迫力も十分。
P00_4662
兜の後ろ部分が長いので上を向く動きはちょっと苦手。可動ではここだけ唯一惜しい部分でした。
P00_4676
双虎破刃。
P00_4710
終わり。以上、METAL ROBOT魂 孫権ガンダム(リアルタイプver.)のレビューでした。

劉備、曹操もそんなにプレミア付いたりすることはなかったようで競争率も低めだったのか今回も当選。
出来の方はこれまで同様安定しており、各部造形など精密でMETAL ROBOT魂なので全塗装で質感も良好、可動も若干上を向かせにくい以外はほぼ完璧で武器のギミックなども凝ってて特に不満などは無かったです。
このシリーズはどこまで続くのか謎ですが、次の関羽ガンダムも当選だったのでそちらも楽しみです。

iconicon
METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムヴィダールなどicon(魂ウェブ商店)
METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 孫権ガンダム(リアルタイプver.)【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】