超弾可動 烈火のリョウ レビュー
千値練 超弾可動 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウのレビューです。
P00_0223P00_0222
アンダーギア状態から。この状態でもプロポーションなど自然で関節の処理も綺麗。
P00_0253
顔。眉などキリっとした濃いめの絵のタッチを忠実に再現。アイプリなども正確。
P00_0249P00_0248
肌の塗装も丁寧で質感も良く、髪造形などもシャープでした。
P00_0259
別表情の笑顔。
P00_0260
日常シーンなどの穏やかな表情でこちらもアニメの雰囲気を上手く再現。
P00_0255
別表情の叫び顔。
P00_0256
武装烈火の叫びやアクション時に使える表情。口の塗装なども綺麗でこちらも出来は良好。
P00_0266
各部位など。アンダーギア状態の体型も比較的自然でディテールなども精密に造形。
P00_0267
腰回り。
P00_0244P00_0245
腕や足。関節部も隙間などが無く綺麗。四肢はやや細身ですがアニメでもそうだったので特に気にならず。
P00_0271
背中。
P00_0481
可動は首腰共に広くスイング可能で肩もそのまま高く上げることが。肘膝も二重関節で深く曲げることが可能。
P00_0482
股関節も引き出し式ではないですが前後横に広く動き接地性も高かったです。
P00_0213
オプション。
P00_0209
鎧擬亜(ヨロイギア)パーツ。
P00_0215P00_0216
鎧擬亜用フレーム。
P00_0230P00_0229
鎧擬亜は聖闘士聖衣神話のオブジェのようにフレームにアーマーを取り付け鎧飾り状態として飾ることが可能。
P00_0233P00_0234
フレームも人の形をしているので付ける場所が分かりやすく組み立ては楽でした。
P00_0237
本体と並べて。
P00_0303P00_0304
鎧擬亜装着状態。肩、手甲、つま先はアンダーギア状態から差し替え。脛アーマーはマグネット式という凝った作りに。
P00_0321
顔。兜を被った状態でもアニメの印象そのまま。
P00_0314P00_0312
兜飾りの造形もシャープで頬部分のフィット感なども良かったです。
P00_0324
こちらの状態でも表情は笑顔、
P00_0325
叫び顔に交換可能。
P00_0328
また鎧擬亜装着状態専用のアゴ当てが付いた叫び顔も付いてましたました。
P00_0334
各部位など。鎧擬亜装着状態も胴体の厚みや幅など自然でプロポーションはアニメのイメージ通り。
P00_0335
腰回り。
P00_0307P00_0308
腕や足。この辺の鎧擬亜の造形も精密かつ塗装も丁寧。脛はマグネット式ですが位置などしっかり固定可能。
P00_0337
背中。烈火剣の柄は取り外し可能。
P00_0341
可動はこの状態だと兜の後ろが干渉するので首回りは少し動かしにくく。腰回りも体の厚みが増してるので可動域はやや低下。
P00_0342
肩周りなんかも同様。肘膝や股関節周り、足首はアンダーギア時とほとんど変わりなかったです。
P00_0350
烈火剣。刀身はメタリック塗装で刃紋などもきっちり再現。
P00_0351
柄を交換することで連結状態も再現可。
P00_0347
サイズは聖闘士聖衣神話EXより小さくSHFより少し大きいくらい。
P00_0272
適当に何枚か。
P00_0276
可動は前述の通り良好なので格闘ポーズなども自然に。
P00_0284
腰もしっかり回るので蹴りポーズなども問題なし。
P00_0290
武装ー!烈火ーッ!の時の左手首を右手で掴む動きも再現可。
P00_0299
別角度。
P00_0239
鎧擬亜単体で。
P00_0242
鎧飾り状態の見栄えもいいのでこのままアンダーギアと並べて飾っても良さそう。
P00_0369
鎧擬亜装着。
P00_0357
装着時の構え。
P00_0363
後ろから。
P00_0374
抜刀。
P00_0392
肩関節はアーマーの干渉を逸らしやすい作りになってるので刀も派手に振ることが可能。
P00_0403
アゴ当て付き表情で。接地性も高いので安定感も十分。
P00_0412
兜の後ろが大きいので上や横へは動かしにくくそこだけはやや窮屈。
P00_0420
連結。
P00_0429
双炎斬!
P00_0441
連結したまま振る動きも可。
P00_0455
連結状態の柄はかなり長いので両手持ちも楽に。
P00_0469
終わり。以上、千値練 超弾可動 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウのレビューでした。

アンダーギア、鎧擬亜装着状態共にプロポーションなど自然で顔の再現度も良好、鎧擬亜のディテールも精密かつ塗装も綺麗でほぼ完璧と言っていい出来に仕上がってました。
可動は鎧擬亜装着時は首周りだけやや窮屈でしたが他はどこも良好で、劇中印象的な動きは大体再現出来、鎧飾りや刀の連結などギミックや内容も申し分なかったです。
作りが似ている聖闘士聖衣神話なんかと比べると少し高く感じる部分はあるものの、個人的にはその価格に見合った出来になってると思うので、烈火のリョウの決定版的な立体物が欲しい人ならなかなかオススメです。


千値練 超弾可動 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウ【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】