P00_5185
MOBILE SUIT ENSEMBLE 10のレビューです。
P00_4994
ストライクガンダム。
P00_4995
関節の作りやプロポーションなどはいつも通り。塗装も細かいですが裏面は少し手抜き気味。
P00_4998
装備はライフルとシールドのみ。エールストライカーは単品でスカイグラスパーとセットになってる仕様。
P00_4999
横から。各機他にシリーズ共通の台座も付属。
P00_5003
ユニコーンガンダム。
P00_5005
こちらはユニコーンモードでビームマグナムとシールドを装備。
P00_5011
元々そういうデザインなので色数は少ないですがモールドなどはくっきりしており見栄えは良好。
P00_5012
横から。
P00_5016
ギラズール。
P00_5017
同じUCからこちらもラインナップ。こちらも他の武器セットと組み合わせるのが前提になっており素だとやや寂しい見た目に。
P00_5020
装備はマシンガンのみ。モノアイはいつも通り可動。
P00_5021
横から。
P00_5037
スカイグラスパー。
P00_5038
こちらはエールストライカーとセットになった仕様。組み立てが複雑なので公式に解説あり。
P00_5034
MSに比べるとボリュームは劣りますが作りはしっかりしており色もかなり細かい部分まで再現。
P00_5033
裏側。
P00_5041
交換用後部パーツとジョイントが付属。
P00_5050
ジョイントを使うことでストライクのライフルをマウント可能。またシールドはそのまま左側に取り付け可。
P00_5042
エールパックをストライクに取り付けて並べた状態。
P00_5045
スカイグラスパーの後部の穴は付属のパーツで塞げるのでこの状態でも見栄えは良好。
P00_5047
フリーダムとストライクを並べた状態でも一応。
P00_5054
MS武器セット。
P00_5057
ストライク用バズーカ。
P00_5059
アーマーシュナイダー。こちらはストライク用の武器。
P00_5063
汎用的なビームサーベルも付属。全部クリアパーツですが柄とビーム刃は分離可能。
P00_5066
ユニコーン用バズーカ。
P00_5166P00_5167
他は全てギラズール用で指揮官機用ヘルメットや左肩アーマー、サイドアーマー用マガジンなどが付属。
P00_5169
クリアのヒートホークも付属。
P00_5077
適当に何枚か。
P00_5080
バズーカ装備。関節はいつもと同じなので可動も特に変わらず。
P00_5093
スカイグラスパー。
P00_5087
今回はソード、ランチャーパックは無し。いつかプレバンとかで出たりするのかも。
P00_5100
合体してエールストライクに。
P00_5107
ライフルの両手持ちは出来ないですがそれっぽく構えることは可能。
P00_5120
肩を横に開けないのでちょっと厳しめですがタイトルバックっぽく。
P00_5127
ビームサーベルはいつも通り無色透明。
P00_5137
続いてユニコーン。
P00_5144
色は地味ですが立体感がくっきり目立つ造形になっており見栄えはなかなか良かったです。
P00_5152
バズーカ装備。デストロイモードはフルアーマー版の物を入手済みなのでそちらもそのうち。
P00_5155
続いてギラズール。
P00_5160
フル装備の隊長機に換装。
P00_5175
ストライクもそうですがギラズールもやはり武器類が無いと寂しいので今回もコンプ前提な内容。
P00_5183
ユニコーンと対決。
P00_5131
最後はバズーカ装備エールで終わり。以上、MOBILE SUIT ENSEMBLE 10のレビューでした。

極端なプレミアが付いたりしてない物だけ買い集めていってるアンサンブルシリーズですが、この辺もまだ定価くらいで売られてたので購入。
発売は結構前ですが、関節の作りやプロポーション、塗装形式などは最新の物と特に変わりはないので出来に関しては安定しており、個人的にはこれでSEEDの前半後半主人公機を並べられるようになったので満足度は高かったです。
このシリーズは1弾あたりMS3機なので通常弾だとなかなか難しそうですが、ストライクの出来が良かったので他のGAT-Xシリーズ4機もプレバンとかでいつか出して欲しいところです。

iconicon
FW GUNDAM CONVERGE:CORE 赤い彗星の軌跡【プレミアムバンダイ限定】icon
機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 10【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】