メタルロボット魂 ナイトガンダム ラクロアの勇者 レビュー
METAL ROBOT魂 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~のレビューです。
P00_4020P00_4021
全身。以前のカラバリではなくかなりの部分が新規造形に。またダイキャストの割合も増えて重量感も増してました。
P00_4034
顔。そこまで劇的に変わったわけではないですが頭部も新規造形。
P00_4031P00_4029
各部のバランスやアンテナの角度などが変わったことで以前より少しシャープな顔立ちになってました。
P00_4038
各部位など。胸部も丸ごと新規造形になりデザイン自体もかなり変化。銀、青の色味も変わって以前とはほぼ別物に。
P00_4039
腰回り。フロント、サイドアーマーも形も変わり、特にフロントアーマーは以前よりかなり大きめに変更。
P00_4024P00_4026
腕や足。この辺は肩と膝、手首足首のみと変化は控えめ。特に目立つ点は足首の先端の尖りが無くなった点。
P00_4203
ナックルガードは以前と違い可動式に変更。
P00_4043
背中。マントの造形は共通ですが中央にはマーキングが追加されてました。
P00_4045
可動ギミックなども特に変わらず。
P00_4051
可動は一部変更。首腰肩など上半身は以前とそれほど変わらず。肩が上げにくい点も共通。
P00_4050
下半身は股関節が引き出し式になったことで大幅に向上。肘膝足首などはほぼ変わりなかったです。
P00_4201
肩の引き出し幅は以前は30度程でしたが今回は90度程に改良されてました。
P00_4013
オプション。
P00_4014
スタンド類一式。
P00_4060
フル装備状態。
P00_4062
後ろ。
P00_4065
ナイトソード。造形は以前と変わりなし。
P00_4068
ナイトシールド。こちらも同様。
P00_4069
裏側。
P00_4072
展開やソードを収納出来るギミックも変わらず。
P00_4054
電磁スピア。こちらも以前と同じで柄の伸縮やツメの可動ギミックなども変わらず。
P00_4058
通常版と。造形に関しては好みは分かれそうですが、色に関しては銀青共に今回の方が騎士のイメージに近い印象。
P00_4077
適当に何枚か。
P00_4187
可動は前述の通り以前より改善され特に股関節周りが動かしやすくなってました。
P00_4097
ダッシュ。
P00_4110
ただ肩のボールジョイントが抜けやすい点は変わらず動かしてると頻繁に外れて結構ストレスに。
P00_4126
スピアに持ち替え。
P00_4131
持ち手は以前同様角度付きの物も付属。
P00_4138
接地性はそこそこですがダイキャスト使用率が高く重量があるので安定感はばっちり。
P00_4150
股関節が引き出し式になったことで膝立ちなんかもやりやすく。
P00_4158
セイバー的な構え。
P00_4181
終わり。以上、METAL ROBOT魂 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~のレビューでした。

METAL ROBOT魂の外伝シリーズ自体の進みが遅いのでリニューアルはちょっと早く感じましたが、単純なカラバリではなく本体に関してはかなりの部分が新規造形になっており、個人的には納得のいく内容になってました。
メインカラーの銀青共に以前より騎士ガンダムのイメージに近い色味になっており、質感なども変わって見栄えは大幅に向上、可動は肩の抜けやすさは相変わらずでしたが、肩、股関節の引き出しなどは改良されて遊びやすくなってて良かったです。
METAL ROBOT魂の外伝キャラでは次にサタンガンダムが出るのが決まってるようですが、シルエットが出てからもう相当経ってるのでそろそろ詳しい情報など出てきて欲しいところです。

iconicon
ROBOT魂 <SIDE MS> YMS-16M ザメル ver. A.N.I.M.E.icon(魂ウェブ商店)
METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~(駿河屋)