P00_4955
グッドスマイルカンパニー ルーラー/ジャンヌ・ダルクのレビューです。
P00_4935
全身。旗を広げながら走ってるという非常に躍動感のあるポーズが特徴。
P00_4936
スケールは1/7、旗の長さは44cmもあるので全体のボリュームもかなりの物に。
P00_4997
ただそのせいで旗は不安定で2本の補助支柱で支える形式ですが位置がずれやすかったです(写真では1本のみ使用)。
P00_4999
本体に関しては片足のみ台座に接続する形式ですが金属支柱なので安定。
P00_4836
グッスマ製なので塗装などは安定しており衣装の色味などもアニメのイメージ通りでした。
P00_4992
横から。
P00_4853
顔。ポーズ的にやや角度は選ぶ感じですが、再現度はかなり高めで細部の塗装なども綺麗でした。
P00_4846P00_4844
髪造形もシャープで頭の飾りなども違和感なく再現。
P00_4857
各部位など。襟や胸の鎖の装飾なども精密に造形され衣装の2色の紫の色味などもイメージ通り。
P00_4858
元イラストやアニメでのイメージ通り胸はかなり大きめ。陰影塗装なども丁寧でした。
P00_4861
腰回り。
P00_4864
左腰には剣。今回は抜いたりは出来ない仕様。
P00_4871
肩のデザインや腕の鎧なども精密に造形。
P00_4875
右手には旗。
P00_4865
左足は大きく上げてるので太腿が強調。脚のフォルムなども綺麗。
P00_4878
スカートは広がった造形に。生地の張り具合なんかもよく出来てました。
P00_4881
背中。
P00_4885
後ろ髪もポーズに合わせてかなり動きの付いた形に。
P00_4887
スカートは大きく広がってるので少し下から覗くだけでパンツは見える状態に。
P00_4890
前からでも同様。
P00_4893
右手には大きな旗。長さは44cmほどあり金属製なので補助なしで保持することは不可。
P00_4894
補助支柱も金属。なお本来は2本使う形式ですが個人的には1本の方が安定したので今回は1本のみ使用。
P00_4897
布部分はPVC。プラ素材の方が軽くて良いような気がしますが、ある程度動きを変えられるようにする為か今回はPVCでした。
P00_4967P00_4968
スカートパーツは着脱可能。
P00_4971P00_4972
腰に隙間なども出ないので違和感なくこのまま飾ることも可能。
P00_4975
パンツはシンプルな白。
P00_4977
軽くしわが付いてるくらいで肉感を強調するような造形にはなってなかったです。
P00_4965
台座と補助支柱。台座は石畳やロゴなどが立体的に造形された凝った物に。
P00_4902
スケールは最近の定番である1/7。前傾なので高さは無いですが全体のボリュームはかなり大きめでした。
P00_4910
適当に何枚か。
P00_4926

P00_4933

P00_4912

P00_4930

P00_4940

P00_4981

P00_4918

P00_4946
終わり。以上、グッドスマイルカンパニー ルーラー/ジャンヌ・ダルクのレビューでした。

旗のあまりの大きさと重さに難はあったものの、フィギュア本体に関しては顔の再現度など非常に高く、プロポーションや衣装のディテールの造形もしっかりしており、塗装も綺麗でよく出来てました。
派手なポーズのわりにどの角度からでも違和感もなく、旗さえ安定すれば非常に飾り映えする見た目に仕上がってると思います。
ただ旗の不安定さだけはやはり気になったので、個人的には補助支柱ももっとがっちり固定出来るようにするなど、もう一工夫欲しかったところです。

グッドスマイルカンパニー Fate/Grand Order ルーラー/ジャンヌ・ダルク(あみあみ)
グッドスマイルカンパニー Fate/Grand Order ルーラー/ジャンヌ・ダルク(駿河屋)