P00_9511
アニプレックス ルーラー~紅蓮の聖女~のレビューです。
P00_9456P00_9457
全身。見本ではぴったり中央に剣を持ってましたが実物では位置がずれており、全体的に見本より質が落ちてる印象。
P00_9461P00_9462
髪も見本では腰の左右を覆うような形でしたが実物では跳ね上がりすぎてて違った雰囲気に。
P00_9465P00_9466
スケールは1/7で衣装は紅蓮の聖女使用時の白の聖衣。塗装は各部に陰影が施されており特別雑な点は無く概ね良好。
P00_9474
顔。一応造形は見本と大きくは変わらないものの、アイプリが無機質な感じで頬のチークなどもなく個人的にはやや微妙。
P00_9471P00_9470
個体差か首の接着も微妙にずれてる感じで髪の塗装なんかも繊細さがなくプライズよりちょっとマシくらいな印象。
P00_9477
各部位など。この辺も極端に悪いということは無いですが首周りの鎖などチープな感じで出来はそれなり。
P00_9478
白部分は陰影など丁寧ですが銀部分は見本に比べ陰影が薄くなってる感じでメタリック塗装の色味なんかもあまり良くは無かったです。
P00_9481
腰回り。
P00_9485
左腰には鞘。
P00_9482
鎧の表現は脚部に関しても同様。炎を表現した台座のクリアパーツなんかは綺麗でした。
P00_9487
靴部分。
P00_9493
手には宝具「紅蓮の聖女(ラ・ピュセル)」。こちらは別パーツでそのまま持たせる方式。
P00_9552
柄の後端にはクリアパーツの花。手首がボールジョイントにでもなってれば位置のずれを直せたのでその辺もちょっと残念。
P00_9494
背中。
P00_9497
髪は見本と形が違う点は気になりますが造形自体は精密。
P00_9545
背中。
P00_9537
尻部分。スカートを外せたりするようなギミックは無かったです。
P00_9543
台座は炎を模したクリアパーツ付き。
P00_9498
スケールは1/7で全体のサイズ感なども普通。
P00_9503
適当に何枚か。
P00_9511

P00_9522

P00_9505

P00_9514

P00_9520

P00_9531
終わり。以上、アニプレックス ルーラー~紅蓮の聖女~のレビューでした。

アポクリファ終了の丁度良いタイミングで予約が始まり、見本での出来はわりと良さげだったので購入しましたが、出来は最近のアニプレクオリティでちょっと期待外れな感じでした。
顔なんかはプライズに近い雰囲気があり、鎧の質感なんかも個人的にはいまいちで、首の接着や持たせる剣もずれてたりと、アルターやグッスマなど一流メーカーに比べると全体的に安っぽかったです。
アニプレのフィギュアは多分今後はもうあまり買わないですが、マシュのグランドニューイヤーは既に予約済みなのでそっちは何とか見本通りの出来になってて欲しいところです。