一番くじ ブルーゴジータ レビュー
一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM B賞 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータのレビューです。
P00_5812P00_5811
全身。こちらもブロリーと同じく映画公開に先駆けて立体化。初公開からまだ少ししか経ってないのでかなり新鮮。
P00_5816P00_5817
ポーズはドラゴンボールらしい構えで癖のない感じ。サイズは24cm程とブロリー同様かなり大きめでした。
P00_5828P00_5829
塗装は一部雑な所があったものの、こちらもブロリーと同じく安っぽいテカリなどは無く全体の質感は良かったです。
P00_5841
顔。目や口元などちょっと癖がある感じの造形になっており出来はそこそこと言ったくらい。
P00_5835P00_5833
角度によっては似て見える印象。髪のグラデ塗装は綺麗ではあるものの一部擦れた跡みたいな箇所があった点は残念。
P00_6213
下からも。
P00_5845
各部位など。衣装はフュージョンお馴染みのデザイン。髪色に合わせてか袖や襟が黄色いのが独特。
P00_5846
筋肉造形は安定しており塗装も綺麗。ただこちらも襟の左に擦れがあった点がちょっと残念。
P00_5862
腰回り。今回腰の接続に少し難がありかなり力を込めて押し込まないと隙間が出てしまう感じでした。
P00_5850
腕部分。こちらもブロリー同様指先まできっちり作り込まれており見栄え良好。
P00_5851
筋肉だけじゃなくリストバンドなんかもグラデ塗装に。
P00_5857
脚部もしわ造形など細かく、塗装で陰影がつけられており質感も落ち着いた雰囲気に。
P00_5859
足首に巻いた布や靴なども手抜き無し。
P00_5865
背中。
P00_5869
なおいつも通り足に取り付けるタイプの台座が付いてますが、こちらもきつすぎて塗装が剥げそうだったので今回は未使用。
P00_5877
適当な物と。スケールはグランディスタに近いくらいで通常のプライズに比べるとサイズはかなり大きめ。
P00_5872
A賞のブロリーと。実際はもう少し体格差がありそうですがスケールは大体近い印象。
P00_5884
適当に何枚か。
P00_5908

P00_5887

P00_5889

P00_5913

P00_5904

P00_5895

P00_5927
終わり。以上、一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM B賞 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータのレビューでした。

ブロリーの方は前々からビジュアルは出てましたが、こちらはギリギリまで詳細が伏せられ、動画で姿が公開されてから即発売という珍しい形での立体化になってました。
所々傷みがあったり腰の接続が悪いなど、ブロリーの方に比べるとちょっと粗が目立ちましたが、顔の再現度や筋肉、衣装の造形塗装は概ね良く、最新キャラを早く手に入れられる満足感などもあり個人的にはそれほど大きな不満は無かったです。
A賞のブロリーほどではないものの、こちらもくじということで入手はちょっと面倒ですが、いち早くブルーゴジータのフィギュアが欲しいという人にはなかなかオススメです。

一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM各賞(駿河屋)