超像可動 大統領 レビュー
超像可動 ファニー・ヴァレンタインのレビューです。
P00_8464P00_8466
全身。プロポーションや関節などはジャイロ、ジョニィなどとほぼ同じ。今回も全塗装で肌、衣装共に質感は良好。
P00_8485
顔。原作に比べると少しあっさりしてる印象ですが特別大きな欠点は無くまずまずな出来。
P00_8480P00_8478
特徴的なロール髪もきっちり再現。こちらは可動に配慮して軟質素材になってました。
P00_8486
別表情の叫び顔。
P00_8488
造形自体は特に問題ないですが個体差的な不良で髪に塗料が跳ねてたのが残念。
P00_8492
各部位など。体型は当然作中後半での細身の方。衣装は暗めの白で陰影も付けられており見栄え良かったです。
P00_8499
腰回り。
P00_8469P00_8475
腕や足。四肢のバランスはジャイロやジョニィとほぼ同じ。衣装のディテールなども忠実に再現
P00_8502
背中。
P00_8457
オプション。
P00_8459
限定特典の差し替え頭部とセリフプレート。
P00_8520
銃。こちらも作中でのデザインをきっちり再現しており銃身がグラデになってるなど塗装も凝ってました。
P00_8524
エフェクトも付属。
P00_8512
限定特典のジャイロのボールブレイカーで老けた状態の頭部。
P00_8516P00_8514
こちらも顔中のしわや髪など細かく再現されてました。
P00_8510
ジャイロ、ジョニィと。若干程度小さめですがサイズも概ね変わらず。
P00_8539
適当に何枚か。
P00_8549
関節なども最近の物と共通なので可動も概ね変わらず。裾パーツ基部はジョイント可動。
P00_8568
銃で射撃。エフェクトも漫画の表現に近くて雰囲気出てました。
P00_8590
髪は軟質素材ではあるものの、ある程度は干渉するので俯いたりは苦手。
P00_8602
台詞プレートを使って。こちらはスタンドのD4Cがないといまいち。
P00_8611
老けた状態の頭部と交換。
P00_8632
ダッシュ。老けても身体能力は特に変わらず。
P00_8654
ジョニィと対決。
P00_8668
最後の撃ち合い。
P00_8680
終わり。以上、超像可動 ファニー・ヴァレンタインのレビューでした。

こちらもジョニィと同じく肌や衣装が塗装なので質感などは問題なく、顔の再現度もまずまず、特殊な髪型なんかも上手く造形されてて概ね満足のいく出来に仕上がってました。
可動も多少俯かせにくいこと以外は特に問題は無く、作中イメージそのままの銃やエフェクト、老けた別頭部なんかもよく出来てて遊びの面でも特に不満はなかったです。
ただ大統領といえば隣にD4Cがいないと物足りない感があるので、そちらも出来れば一般販売で早めに出して欲しいところです。




超像可動BIG 空条承太郎 ジョジョの奇妙な冒険 第3部

超像可動 バオー来訪者 バオー・セカンド

【特典】超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第7部 スティール・ボール・ラン ジョニィ・ジョースター 限定版(あみあみ)