P00_0112
FW SDガンダムNEO 02のレビューです。
P00_0125
ストライクフリーダムガンダム。
P00_0128
1弾と同じく成型色中心ですがツヤが整えられてるので安っぽさはなく質感は良好。
P00_0132
金はメタリック塗装。このサイズだと省略されそうな脇腹などまできっちり塗られてました。
P00_0134
横から。ライフルの色も大体は再現。オリジナルのモールドが入ってるなど造形が精密な点も変わらず。
P00_0191
ウイングは展開可能。流石にドラグーンの着脱などは不可。
P00_0116
Zガンダム。
P00_0117
こちらも各部に細かいモールドが入っており全体の質感も良好。
P00_0120
襟部の黄色や前腕の赤まできっちり塗装。
P00_0124
横から。
P00_0400
ハイパーメガランチャーは立てて持たせることも可能。
P00_0257P00_0249
アッシマー。
P00_0252P00_0255
モノアイはクリアパーツ。このシリーズはある程度サイズが反映されてるので今回の中では一番大きかったです。
P00_0137
ガンダムTR-1[ヘイズル改]。
P00_0138
コンバージでも出てましたがこちらでもかなり早い段階でラインナップ。
P00_0142
他同様モールドなど細かく塗装の省略もほぼ無し。
P00_0143
横から。
P00_0147
ガンダムTR-1[ヘイズル改](実戦配備カラー)。
P00_0148
造形はノーマルと同じで色が紺に。こちらには左右分のシールドが付いてました。
P00_0164
2体並べて。
P00_0261
シールドを片方にまとめればトライブースターの再現も可。
P00_0153
ガンドランダー。
P00_0155
マイナー枠ですが今回の中では造形塗装共に一番凝ってる印象。
P00_0159
各部の角のディテールなどもきっちり。顔立ち自体も格好良かったです。
P00_0160
シールドなども手抜きなし。
P00_0243
なお今回はアッシマーが少し大きいくらいで前回のユニコーンのような極端に大きい物は無かったです。
P00_0198
適当に何枚か。
P00_0188

P00_0204

P00_0236

P00_0239

P00_0267

P00_0220

P00_0229
終わり。以上、FW SDガンダムNEO 02のレビューでした。

今回も二頭身のデフォルメで4~5cm程の小さいサイズながら、オリジナルのモールドなど緻密な造形と省略の少ない丁寧な塗装でどれもよく出来てました。
特にストライクフリーダムやガンドランダーあたりは1個400円くらいの食玩とは思えないくらい手が込んでて格好良かったです。
1弾の時はちょっと様子見な感じでしたが、今回の満足度がかなり高く3弾のラインナップも面白そうなので、しばらくはこちらも集め続けていこうと思います。

FW GUNDAM CONVERGE:CORE ガンダムMk-II FULL WEAPON SET【プレミアムバンダイ限定】



FW SDガンダム NEO 02 10個入りBOX (食玩)

FW SDガンダム NEO 03 10個入りBOX (食玩)

FW GUNDAM CONVERGE ♯8 10個入りBOX (食玩)(あみあみ)