元祖SD 千生将軍 レビュー
元祖SDガンダムワールド 千生将軍のレビューです。
P00_3362P00_3364
全身。ガンキラー同様元祖シリーズなので組み立て式。金部分はほぼメッキなので豪華ですが体などはシールが多め。
P00_3375
顔。兜がザクレロになってるなどかなり奇抜なデザイン。
P00_3369P00_3371
アンテナ部分や顔周りなどは色分けされてますが目とザクレロの目はシール。曲面なので貼りにくいのが厄介。
P00_3377
体はガンキラーと違いオーソドックスなSD体型。肩や靴部分は色分けされてますが他の赤はシールでした。
P00_3379
背中。後頭部の飾り部分はダボが緩かったので接着剤で固定。
P00_3382
種子島武衛須馬(タネガシマヴェスバー)は可動式のアームで展開可能。
P00_3357
オプション。SDXではないので目の交換パーツなどは無し。
P00_3393P00_3395
フル装備状態。
P00_3403
千生爆弾(センナリボンバー)。武器もメッキで再現され一部シールも使う物の赤い布パーツも色分けされてました。
P00_3406
刀。長さの異なる物が左右分4本ずつ付属。
P00_3408
作中通り種子島武衛須馬にセット可能。
P00_3536
鞘をまとめてるパーツの基部は前後左右に可動。鞘自体も若干角度を変えられるようになってました。
P00_3398
体型バランスは微妙に違いますがサイズはガンキラーと大体同じ。
P00_3401
SDXと並べると少し小さめでした。
P00_3414
適当に何枚か。
P00_3428
ガンキラー同様元祖なので可動はBBほど進化しておらず、関節の大半は単純なボールジョイントのみで可動はいまいち。
P00_3436
腰は回りますが首は肩と干渉するので少し窮屈。肩も最近のSDX、BBのような引き出しなどはなし。
P00_3443
一応千生ボンバーの両手持ちは出来るもののかなりギリギリ。足首は左右異なる作りになっており接地性はそこそこ。
P00_3460
蹴り。ただ脚部は動かすとパーツがバラけやすいので動かして遊ぶ人は接着剤を使った方が良さそう。
P00_3466
後ろから。スタンドジョイントが付くので浮かせるのは楽。ただジョイントを付けると脚部の可動は更に窮屈に。
P00_3496
鞘から抜刀。刀は単色でシールなども無し。
P00_3488
種子島ヴェスバー展開。
P00_3480
刀をセット。こちらのサイズはぴったりでポロリすることはなかったです。
P00_3506
ガンキラーと対決。
P00_3532
なおサラマンダートップなどの換装パーツは付かないので今回は大河Ver.の再現は不可。
P00_3527
刀でギロチンバグを相殺。
P00_3540
終わり。以上、元祖SDガンダムワールド 千生将軍のレビューでした。

メッキが多めとは言えBBと変わらないボリュームでこの値段は割高に感じるものの、ガンキラー同様千生という珍しいキャラが今になって立体化された点は有難く、出来もシールが多い点は惜しかったですが造形的にはなかなか格好良かったです。
ただ可動は最近のSDXやBBに比べると微妙な上にガンキラーと同じく一部接着剤を使わないと外れやすいパーツなどもあり、全体の完成度としてはいまいちな所も多かったです。
またサラマンダートップが無いなどオプション面でも少し不満があったので、個人的には千生大将軍にも換装出来るような完全版を出来ればSDXの方で出して欲しいところです。

METAL BUILD パワードレッド&150ガーベラ・ストレート[パワー] オプションセットなど(魂ウェブ商店)



FW GUNDAM CONVERGE ♯6 10個入りBOX (食玩)

FW GUNDAM CONVERGE EX15 ネオ・ジオング (食玩)

FW SDガンダム NEO 02 10個入りBOX (食玩)