ヴァリアブルアクション 楽園追放 ニューアーハン レビュー
ヴァリアブルアクション ニューアーハンのレビューです。
P00_5149P00_5151
全身。プロポーションや色のイメージなどは概ね劇中のイメージ通り。特殊なデザインですが上手く再現されてると思います。
P00_5164
顔。バイザー部分は普通の塗装。頭部はデザインもシンプルということもあり再現度はほぼ完璧。
P00_5159P00_5160
造形もシャープで塗り分けなども正確でした。
P00_5166
各部位など。球体上のフレームに装甲が被せられたような独特なデザイン。基本的に成型色ですが安っぽさなどはなし。
P00_5167
腰回り。胸部の太さに反して腰のフレームが非常に細いのが特徴。
P00_5154P00_5155
腕や足。変形ギミックはオミットされてますが可変機ということでどちらも反ったような独特なフォルムになってるのが特徴。
P00_5191
肩と二の腕の装甲は可動に配慮してボールジョイント可動。
P00_5170
背中。
P00_5174
スラスターはボールジョイント可動。
P00_5194
可動は首周りは少し干渉がありますが腰のスイング幅は広めで肩も上に引き出せるので高く上がり肘膝も深く曲げることが。
P00_5196
肩基部は前後にも若干スイングし腰は回転可能。股関節も大きく開き足首も2か所BJ可動するので接地性も完璧。
P00_5142
オプション。
P00_5143
シリーズ共通のスタンドも付属。
P00_5177
武器は今回は専用マシンガンのみ。武器セットは別売りされる方式に。
P00_5182
サイズは同シリーズのスレイプニールより少し小さめ。平均的なROBOT魂と同じくらいなのでそちらと並べても違和感なし。
P00_5186
ねんどろいどのアンジェラとも一応。
P00_5211
適当に何枚か。
P00_5204
背面もディテールが凝っててスラスターも可動するので見栄え良好。スタンド穴は背中と腰の2つから選択可能。
P00_5214
パンチ。接地性が非常に高いので大きく足を開いてもピタッと接地。
P00_5234
キック。他もどこもよく動き可動に関しては多分ヴァリアブルアクションシリーズ過去最高だと思います。
P00_5249
膝を曲げた時の脚部の曲線的なフォルムなども綺麗。
P00_5277
帰還時の着地前ポーズ。
P00_5264
着地。股関節周りも柔軟なので膝立ちも自然に。
P00_5297
マシンガン装備。両手に同時装備してたことはなかった気がしますが2丁付いてました。
P00_5338
首は襟部分が干渉するので横を向くのはこの辺が限界。
P00_5332
マシンガンの両手持ちも余裕。平手も付属。
P00_5326
突撃。
P00_5372
普通に遊ぶ分には問題ないですが関節は最近のROBOT魂とかに比べると若干緩めなのでこの先多少心配な所はあるかも。
P00_5399
劇中では片方はミサイルでしたが後方に飛びながらの同時撃ちなんかもそのまま再現可。
ヴァリアブルアクション ニューアーハン レビュー
終わり。以上、ヴァリアブルアクション ニューアーハンのレビューでした。

独特なデザインのメカですがプロポーションなど劇中のイメージ通りでディテールもしっかり再現されており、成型色中心の作りながら全体の質感も良く塗装も丁寧で非常によく出来てました。
可動も肩や股関節、足首などほとんどの部分が複数の関節を組み合わせた構造になってるのでおそらくヴァリアブルアクションシリーズ最高と言っていいほどよく動き、武装は少ないながらもプレイバリューはかなり高かったです。
武器セットの方も12月下旬には発送らしいので本体の出来が良かったこともありそちらも楽しみです。

ROBOT魂 グライア、ビアレス、METAL BUILD デスティニーガンダム(ハイネ機)など(魂ウェブ商店)



ヴァリアブルアクション 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』 ニューアーハン

グッドスマイルアームズ 楽園追放 -Expelled from Paradise- ニューアーハン

figma 楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック(あみあみ)