ROBOT魂 Gセルフ リフレクターパック レビュー
ROBOT魂 Gセルフ (リフレクターパック)のレビューです。
P00_2750P00_2753
全身。本体造形はノーマルGセルフと共通で色のみリフレクターパック用の物に変化。
P00_2765
顔。リフレクターは全体が寒色系のカラーリングになっており赤などがなくなってるので印象はかなり変化。
P00_2763P00_2762
シャープな角など造形の完成度の高さは変わらず。
P00_2768
各部位など。水色だった部分は紫色に。色は変わってますがクリアパーツが使われてる点などは同じ。
P00_2770
腰回り。
P00_2757P00_2759
腕や足。膝のクリアなどは元々青だったのであまり変わらず。
P00_2771
背中。パック用の穴は大気圏用パックGセルフと同じでした。
P00_2742
オプション。
P00_2745
リフレクターパックのパーツ一式。
P00_2782P00_2774
リフレクターパックを付けてフル装備。パックはかなり重いのでスタンドなしでの自立は厳しかったです。
P00_2794
ビームライフル。こちらは色形共に全く同じでした。
P00_2795
シールド。こちらも共通。
P00_2791P00_2789
リフレクターパック収納形態。こちらはアーム抜きではめ合わせていくことで完成。
P00_2838
パーツを付け替えて展開状態に。アームの有無の差はありますがシルエットなどほぼ劇中のイメージ通り。
P00_2839
後ろ。アームの角度は全て固定で動きをつけたりは不可。
P00_2844
反射板は特殊な塗装が施されてるそうで細かい粒子状になっており光が当たると色が変化。
P00_2800
大気圏用パックのGセルフと。造形は共通ですがイメージはかなり変わってました。
P00_2805
パックは交換可能なので出撃時などの本体の色が変わる前の状態を再現することも可。
P00_2814
適当に何枚か。
P00_2823
本来は出撃時はノーマルカラーですがそちらを撮っても意味ないのでこの状態で。
P00_2860
リフレクターパック展開確認。
P00_2873
突撃。本体は共通なので可動も変わりなし。
P00_2884
リフレクターは結構上を向く動きが多かったのにノーマル同様首周りの可動がいまいちな点は残念。
P00_2973
また腕を後ろに動かすとリフレクターに干渉するので大気圏用パックよりは可動が制限されてました。
P00_2925
リフレクターの反射板表面はかなり手の込んだ作りになってるので見栄えは良好。
P00_2907
後ろから。手がきつく当たったリしない限りはパーツのポロリもなかったです。
P00_2940
この形態で使われることは無かったですがビームサーベルも付属。
P00_2978
サーベル刃の色や長さはノーマルと変わりなし。
ロボット魂 Gセルフ リフレクター レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 Gセルフ (リフレクターパック)のレビューでした。

劇中でもごく僅かの期間しか使われなかった特殊な形態なので今回はWEB限定で発売。
出来の方は通常時とは異なる本体色も劇中のイメージ通りに再現され、メインのリフレクターパックもシルエットなどほぼそのままで収納と展開形態両方が再現出来たり反射板の塗装も凝ってて見栄え良かったです。
作品が爆発的にヒットということもなかったようなので今から全形態というのはあまり期待出来なそうですが、最強形態のパーフェクトくらいは何とか出して欲しい所です。

ROBOT魂 グライア、ビアレス、METAL BUILD デスティニーガンダム(ハイネ機)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂〈SIDE MS〉 ストライクノワール

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.(あみあみ)