ヴァリアブルアクション タルシス レビュー
ヴァリアブルアクション タルシスのレビューです。
P00_0036P00_0037
シールドなしの状態で全身。以前のスレイプニールと同じスケールなのでかなりのボリューム。
P00_0051
シールドを付けた状態。メインの白はほとんどが成型色ですが色は非常に綺麗で質感は良かったです。
P00_0052
後ろ。
P00_0056
横からも。奥行きもかなりあります。
P00_0074
顔。フェイス部分のサイズはスレイプニールと変わらないですが複雑なデザインをきっちり再現。
P00_0064P00_0067
ただ劇中よりやや幅がある印象で額のパーツが少しずれてた点も惜しかったです。
P00_0077
各部位など。劇中に比べると頭が少し大きめなのでやや細身に見える印象。ディテールの再現などは問題なし。
P00_0079
腰回り。
P00_0060P00_0062
腕や足。どちらも太くがっちりしたバランス。特に脛が独特な形状になってて太腿の下が隠れたような状態に。
P00_0086
ふくらはぎや踵も凝ったデザイン。
P00_0081
足は独特な形ですが接地面は大きいので自立は安定してました。
P00_0138
ただ足裏は塗装なのでざらつきのある場所には直に置かない方が良さそう。
P00_0088
背中。バックパックは装甲が重なるように後ろに突き出てるのが特徴。
P00_0092
2か所がボールジョイント可動し上下だけじゃなく若干左右に動きをつけることも可能でした。
P00_0105
シールド。こちらも細かな意匠を忠実に再現。ここだけでスレイプニールの全高くらいのサイズ。
P00_0103
裏側にはブレードを収納。
P00_0118
基部は可動式。ロックもあるので勝手に動く心配はなし。
P00_0112
ブレードも差し替えなどは無くそのまま前に動かすだけで、
P00_0110
展開状態を再現。
P00_0114
また劇中では未登場のギミックですがブレードは取り外して付属の持ち手に持たせることも可能でした。
P00_0128
可動は腰のスイングはほぼ無いですが他は良好で肘膝など深く曲がり、肩も胴体上が開くのでそこそこ上げることが。
P00_0390
腰の回転は30度くらいが限界で顎はあまり引けず。股関節の開きはまずまずで接地性はわりと高めでした。
P00_0133
肩は引き出し式で90度前に引き出すことが。
P00_0025
オプション。ギミックは箱裏に若干に解説があるだけで説明書は無し。
P00_0030
タルシスと同スケールのスレインのアクリルプレートも付属。
P00_0026
スタンド。支柱はスレイプニールより長めに。
P00_0386
スタンドで固定しスレインのプレートも置いた状態。
P00_0122
同じヴァリアブルアクションのスレイプニールと。スケールは同じですが1/144と1/100くらいのサイズ差が。
P00_0135
普通のROBOT魂と並べてもかなり大きめ。
P00_0142
適当に何枚か。
P00_0153
重量はかなりありますがスタンドはヴァリアブルアクション共通のしっかりした作りなので安定して浮かせることが。
P00_0191
ただ若干グラつく感じはあったので支柱に負担のかかる角度での長時間の展示はやめた方が良さそう。
P00_0202
シールドの重さ的に長時間やってると肩が負けてきますが機銃を構える動きもとりあえずは可能でした。
P00_0225
一番やってたことが多かった気がする飛びながらの射撃。肘はクリック関節なので緩くなる心配はなし。
P00_0241
バックパックの密度が濃いので後ろ姿もかなりの迫力。
P00_0282
ブレード展開。
P00_0297
展開状態だと物凄い長さに。
P00_0312
時間が経つと肩が負けてきそうですがとりあえずは片腕だけで振る動きも可能。
P00_0305
腰は少ししか回らないですが全く動かないわけではないのである程度なら腰の入った動きも可。
P00_0396
先端を閉じずにハサミのような使い方をすることも。
P00_0353
分離して手持ち。
P00_0378
こちらだと長さも半分程度になるのでだいぶ扱いやすく。
P00_0331
劇中では使われなかったギミックなので馴染みは薄いですが。
メガハウス アニプレックス ヴァリアブルアクション タルシス レビュー
終わり。以上、ヴァリアブルアクション タルシスのレビューでした。

ヴァリアブルアクションシリーズは基本的に高めなので今回もやや割高感はあったものの普通なら商品化されなそうな機体なので出てくれた事自体が有難く、またスレイプニールとスケールが合わせられてるので劇中通りの迫力で造形塗装なども申し分なく満足度は非常に高かったです。
可動も気になったのは腰が少ししか動かないことくらいで他はこの体形の割にはかなり動く方で重量のあるシールドも振り回せるくらい保持力も高く遊びの面に関しても思ってた以上によく出来てました。
タルシスがあるなら隣に並べたくなるスレイプニールの宇宙用装備も発売が決まってるのでそちらにも期待です。

Realistic Model Series 1/144スケール HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキなど(メガトレショップ)



ヴァリアブルアクション 「アルドノア・ゼロ」 KG-6スレイプニール 宇宙用装備

ヴァリアブルアクション 「アルドノア・ゼロ」 KG-7 アレイオン 宇宙用装備(宮沢模型流通限定)

コスモフリート スペシャル 超時空要塞マクロス SDF-1 マクロス(TV Ver.)(あみあみ)