巴マミ 舞妓 フィギュア レビュー
アニプレックス 巴マミ 舞妓Ver.のレビューです。
P00_2940P00_2942
全身。名前の通り艶やかな着物を纏った舞妓姿での立体化。足元には小さいべべも付属。
P00_2949P00_2953
スケールや造形塗装など全体の雰囲気はこれまでの舞妓まどか、晴れ着ほむらと共通。
P00_2955P00_2959
ただ今回は室内で踊ってる姿ということでこれまでの2人と違って履物はなく足は足袋のみでした。
P00_2972
顔。これまでの2人同様再現度はばっちりでアイプリもまどまぎらしいタッチに。
P00_2970P00_2965
舞妓ならではの髪飾りの作りなども秀逸。ロール髪の造形やグラデ塗装なども完璧。
P00_2976
各部位など。スケールのわりに値段も高めなだけあって着物や帯などの柄の再現は芸術レベル。
P00_2978
着物の特性上マミさんの特徴でもある胸は今回はほとんど目立たず。
P00_2981
右手には扇。持ち方に日本舞踊らしさが出てました。
P00_2991
左手は袖口を持ち上げたような動きに。袖の花柄のプリントも非常に綺麗。
P00_2994
右の袖も同様。下半身は着物の裏地が覗いてますがそちらも蝶のプリントなど手抜きなし。
P00_2997
裾部分はこれまでの2人に比べかなり長く床に広がった状態に。
P00_3002
背中。長い帯も柄など手抜きなし。後頭部はベアッガイみたいな色形に。
P00_3004
裾の反対部分。
P00_3027
裏側。隙間が小さく内部がどこまで作られてるかは謎。
P00_3010
足元にはべべも付属。
P00_3015
こちらもマミに合わせて扇を持って踊ったポーズに。
P00_3019
マントには変身後のシャルロッテの顔がプリント。
P00_3023
こちらも1/8スケールでそこそこ大きいので作りこみは丁寧。
P00_3025
裏側。立たせる時は右側の小さいクリアの支柱を使用。
P00_3007
台座。
P00_3040
他の2人と。一人だけ足袋なのでよく見ると多少違和感ありますが衣装の統一感は問題なし。
P00_3048
適当に何枚か。
P00_3061

P00_3071

P00_3057

P00_3078

P00_3110

P00_3084

巴マミ 舞妓 フィギュア レビュー
終わり。以上、アニプレックス 巴マミ 舞妓Ver.のレビューでした。

今回はべべが付いてるからか先に出ていた2人より更に値段が上がってましたがその分着物や帯の柄のプリントなど非常に美しく顔の再現度なども文句なしであらゆる面で完璧と言っていい出来に仕上がってました。
扇を持って日本舞踊を踊ってるというポーズもキャラクター性に合ってる感じで可愛らしく、足元のべべも同じポーズをしてるなど凝った作りになってて面白かったです。
残りのさやかと杏子は同時発売ということで次で一気に5人揃うのでそちらにも期待です。




グッドスマイルカンパニー 傷物語 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん -艦これ- 時雨改二

グッドスマイルカンパニー 冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘詩羽(あみあみ)