P00_8860
S.H.フィギュアーツ ストームトルーパーのレビューです。
P00_8812P00_8814
全身。体型やツヤなどほぼ劇中のイメージ通りの仕上がり。デザインは凝ってますが色は大半が白で非常にシンプル。
P00_8970
顔。特に複雑な部分ですがシルエットやディテールなど造形は忠実に再現されてると思います。
P00_8826P00_8821
ただ額の黒やマスク部分など若干塗装に粗があった点は残念。
P00_8828
各部位など。体のデザインはかなりシンプル。質感も半ツヤくらいで劇中の印象に近い仕上がり。
P00_8830
腰回り。股関節はダースベイダーとは異なり最近のライダーと同じ球体のカバーに覆われてるタイプでした。
P00_8818P00_8819
腕や足。この辺も目立った特徴はないですが脚部は左右非対称。足はダースベイダー同様非ダイキャストでした。
P00_8975
肩当てもそちらと同じヒンジとボールジョイント2重構造。
P00_8833
背中。なおホルスターは付いてなかったです。
P00_8807
オプション。
P00_8838
ブラスターライフル。武器はこれ1点のみ。
P00_8842
サイズはダース・ベイダーとほぼ同じ。
P00_8860
適当に何枚か。
P00_8864
可動はデザイン的に足があまり上がらず右膝も少ししか曲がらなかったりと制限される箇所が多め。
P00_8900
このキャラは複数いた方が雰囲気出そうだったので2体購入。
P00_8881
肘も90度ちょいでいまいちですが肩は若干の引き出しが可能なので両手持ちは自然に再現することが。
P00_8905
匍匐姿勢。頭部は下膨れみたいな形なので上を向く動きは問題無いですが下を向く動きは少し苦手。
P00_8921
足首は最近の物と同じ球体型で接地性は高く、また腰も若干引き出せるようになっておりスイング幅も広めでした。
P00_8926
雑魚によく似合うポーズ。
P00_8944
ルークとハン・ソロが着てたこともあったので戦わせたりしてもOK。
P00_8949
最後はベイダー卿と一緒に。
P00_8966
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ストームトルーパーのレビューでした。

価格を出来るだけ下げる為か武器が1種のみでホルスターもなかったりとかなりシンプルな内容になってましたが、本体自体はプロポーションや質感など再現度は高く概ね劇中のイメージ通りに仕上がってました。
可動はデザイン的に首周りや股関節、右膝などあまり動かない箇所が多く最近の物に比べるとだいぶ劣る印象でしたが、ただ肩周りと腰は優秀で一番ストームトルーパーらしい両手持ちは自然にとれるのでそこまでの不満はなかったです。
オプションが少なめな分値段も安めになっておりダースベイダーのお供として並べるとかなり雰囲気出る感じなのでそちらが気に入った人ならこちらもオススメです。

S.H.フィギュアーツ ウォーマシン マーク2、トライドロン、仮面ライダードライブ タイプテクニックなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ ストームトルーパー

【特典】S.H.フィギュアーツ ダース・ベイダー『スター・ウォーズ』(エピソードVI を再現するディスプレイスタンド 付)

S.H.フィギュアーツ ルーク・スカイウォーカー(Episode VI)(あみあみ)