HGUC ゼータプラス(ユニコーンVer.) レビュー
HGUC ゼータプラスのレビューです。
P00_1376P00_1380
全身。完全新規で元々色数も少ない機体ということもあり色分けは良好。プロポーションも今風の小顔で足の長い形に。
P00_1395
顔。Zが基になってるのでマスク部などは近い形に。ユニコーン版ということで目の色などは赤。
P00_1393P00_1390
Z系特有のシャープな顔立ちでなかなかの格好良さ。側頭部のダクト周りの青はシールでした。
P00_1400
各部位など。胴体も色は大きく変わってますが形自体はゼータに酷似。ダクトの白はちゃんと色分け。
P00_1402
腰回り。サイドは似てますがフロント部分は全く違う形で足の付根も丸見えに。成型色は設定やアニメよりだいぶグレー寄り。
P00_1382P00_1386
腕や足。この辺も肩や二の腕は異なりますが他はZに似た形に。前腕や脛は太めで程よい力強さもあります。
P00_1410
背中。バインダーは百式やデルタプラスに似た形。スタビライザーの黄色はシールで再現。
P00_1374
オプション。
P00_1418P00_1423
フル装備状態。
P00_1428
ビームライフル。こちらはデルタプラスの物と共通。
P00_1412
バインダーにマウントすることも。
P00_1439
シールド。こちらはZと似た形で変形時は機首部分に。
P00_1440
裏側。取り付けは単純なダボ接続。
P00_1536
続いてウェイブライダー形態。変形はデルタプラスと同じく差し替えパーツにバラした四肢や各パーツを取り付けるだけ。
P00_1539
付け外しするパーツは多いですがそのおかげで薄く自然なシルエットに。
P00_1544
横から。腰のビームキャノンが前方に展開する形に。
P00_1548
裏側。差し替えパーツ後ろ側にスタンド穴もあるので浮かせるのも楽。
P00_1426
ゼータ、デルタプラスと。ゼータとは類似点が多いですがデルタプラスとはバインダーくらいしか似た所はなし。
P00_1557
適当に何枚か。
P00_1558
デルタプラスと同じく差し替えだけあってシルエットも綺麗でパーツがずれたりする心配などもなし。
P00_1455
変形。
P00_1469
差し替えのおかげでMS時に不意に頭が埋まったり肩が開いたりする心配はなし。
P00_1476
ただ可動は全体的にいまいちで首周りに干渉が多かったり腰もほぼ固定で足もあまり開かず。
P00_1485
肩周りと接地性、肘膝は特に問題なかったです。
P00_1497
腰のビームカノンは正面に向けることが。
P00_1518
サーベル刃もデルタプラスと同じ短めの青。
P00_1522
腰が回らないので近接戦の動きはかなり制限。
P00_1532
せっかく出られたのに活躍の場は全くなし。ジェスタも同じようなもんですが…
HGUC Zプラス(ユニコーンVer.) レビュー
終わり。以上、HGUC ゼータプラスのレビューでした。

完全新規で元々色数も数なめな機体ということもあり細かい部分以外の色分けはほぼ完璧で、プロポーションも今風の小顔でスラっとした体型ながら前腕や脛などは力強さもあったりなどバランスも良なかなかの格好良さに仕上がってました。
可動は首周りや腰、足があまり動かなかったりなど最近の物に比べるといまいちでしたが、差し替え変形のおかげでMS、ウェイブライダーともにシルエットは綺麗にまとまっており、動かしてる時に不意にパーツがずれるような心配もなく手軽に扱える点などは良かったです。
ユニコーン本編での扱いはかなり微妙でしたが今の技術での完全新規だけあって可動以外の出来は非常に良いのでこの系列の機体が好きな人ならオススメです。

MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン、R3 エルガイムMk-II ヘビメタルコーティングVer.など(プレミアムバンダイ)



HGUC 1/144 ゼータプラス(ユニコーンVer.)

HGUC 1/144 ZII(ゼッツー)

HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリナーシタ(あみあみ)