HGUC  バイアラン レビュー
HGUC バイアラン・カスタムのレビューです。
P3800232
全身。HGですが元々大型な機体の為サイズは結構大きめ。細かい部分はシールですが色分けもわりと良好でした。
P3800235
後ろ。今回肩やわきのスラスターの裏が赤いシールだったんですが面積が広く貼るとかえって安っぽかったので剥がしてます。
P3800249
顔。バイザーがクリアパーツなので見栄え良く顔の形状もシャープでかっこ良くまとまってると思います。
P3800254
アンテナも細めで色はこちらの方がROBOT魂版よりアニメのイメージに近い印象。
P3800255
横顔。
P3800258
各部位など。緑のパイプなど含めこの辺の色分はほぼ完璧。
P3800263
腰回り。ROBOT魂では省略されてた内側のパイプも再現されかなり密度のある見た目に。中央の黒い部分はシール。
P3800239P3800241
腕や足。この辺りは一部フレームに装甲を被せるMGのような作りになっており通常のHGよりパーツ数も多めでした。
P3800277
クローアーム、砲塔部分は可動式。クローはROBOT魂のように根本の水色部分からは動かず先端のみ可動。
P3800286
接地性はわりと高めですがサイドアーマーが干渉して股関節はあまり開かず膝も90度ほど。踵の爪は個別に可動。
P3800469
背部には巨大なプロペラントタンク。基部は前後左右に可動。
P3800270
スラスターは展開可能。内部のノズルは今回はちゃんと2個に。
P3800223
オプション。手持ちの武器などはないので少なめ。
P3800225
マーキングシール。
P3800282
ROBOT魂版とサイズはほぼ同じ。頭部や肩、各スラスターなど微妙に形状も違ってました。
P3800307
適当に何枚か。
P3800331
体型が特殊なので浮かせる時はMGのように専用のジョイントを使用。穴は普通に3mmなので各種スタンドが使用可能。
P3800332
宙返りマルチロックオン。
P3800456
可動は膝だけもうちょい曲がれば良かったですが他はさほど気になる点はなく概ね良好でした。
P3800372
サーベル刃は本体のサイズに合わせてMGクラスに。
P3800379
肩や腕は何重にも関節がありクローや砲塔もそれぞれ可動するので柔軟に動きをつけることが。
P3800388
HGUCの方は最近ハンブラビも出たのでこの流れで普通のバイアランも出しそうな気が。
P3800438

HGUC  バイアランカスタム レビュー
終わり。以上、HGUC バイアラン・カスタムのレビューでした。

HGですが大きめの機体だけあってパーツ分けなど普段より細かく、スラスター内側の赤や細かい部分はシールだったものの色分けも上々で、特異な体型ながらプロポーションなども今風のスマートな感じでなかなかのかっこよさでした。
可動はデザインが複雑なので膝など一部いまいちな箇所もありましたが、クロー部分や背部スラスターなどもきちんと展開できるようになっており、遊びの面に関しても十分な内容に仕上がってると思います。
先にROBOT魂で出てしまってたのでそちらを持ってるとあまり新鮮味はないですが、値段はガンプラなので今回の方が圧倒的に安く色のイメージが違ってたり腰のパイプ、ノズルの数など結構違いも多いのでこちらもなかなかオススメです。

HGUC リゼル(ディフェンサーbユニット)、ガンダムデカールDX 03 【SEED系】など(プレミアムバンダイ)



HGUC 1/144 バイアラン・カスタム

HGUC 1/144 ローゼン・ズール

MG 1/100 トールギスI EW(あみあみ)