P2880299
S.I.C.極魂 ウルフオルフェノクのレビューです。
P2880145P2880148
全身。造形はいつも通り非常に精密なんですがスミ入れが濃すぎるのと色のせいか質感がゴムっぽいのが少し気になります。
P2880167
顔。かなり小さいサイズですが狼の造形や眉間の皺なども細かく再現されてて迫力ある顔立ちになってました。
P2880161P2880159
目の白や狼の鼻、頬のあたりから突き出た針みたいな銀の部分などもしっかり塗装。
P2880169
各部位など。極魂らしい精密な造形は見事なんですがやはりスミ入れの線が太くてちょっとくどくなってる気がします。
P2880172
ベルト部分は別パーツ。色が単調にならないようにか所々茶色っぽいシャドーが吹かれてました。
P2880152P2880154
腕や足。足の爪まで塗装されており、各部から突き出た牙のような物もシャープでカッコいいです。
P2880175
背中も非常に刺々しいデザインに。
P2880178
尻尾はボールジョイントで可動し、別パーツ化されたベルト部分から生えてることもあり広く動かすことが。
P2880331
ゴテゴテした見た目ですが接地性なども抜群で可動も文句なしの出来でした。
P2880187
オプションは平手が左右のみ。
P2880182
ファイズと並べるとこんな感じ。細かい設定とかは知りませんがちょうどいいくらいのサイズ差だと思います。
P2880311
適当に何枚か。
P2880229
見本写真だと色々干渉してあまり動かなそうに見えたんですが実物は最近の他の極魂と変わりない出来でした。
P2880260
首周りだけやや窮屈なものの肘や膝もよく曲がり気になるような所はなかったです。
P2880203P2880306
素立ちだとちょっと気になった墨入れも動かすとだいぶ目立たなくなる気が。
P2880222
個人的には真実が明らかになった夜の学校でのシーンが一番印象的だったのでドラゴンなんかも出て欲しいです
極魂 ウルフオルフェノク レビュー
終わり。以上、S.I.C.極魂 ウルフオルフェノクのレビューでした。

ライダー系に比べると色数が少ないせいか質感が少し安っぽく見え、墨入れも若干くどい感じなのが多少気になったものの、生物的な造形などは非常に細かく作り込まれており、所々のシャドーも丁寧で全体的な出来はかなりのものでした。
あちこち刺々しい形になってるのに可動にはほとんど影響しない構造になってて動かしやすく、サイズも大きめですが値段も普段と少ししか変わらず、いつもの極魂らしく満足度の高い内容になってると思います。
極魂はホースオルフェノク疾走態なんかも出るのが決まったそうで、今度出るサイドバッシャーも含めデカ物が続きそうなのでそちらも楽しみです。

S.H.フィギュアーツ仮面ライダーバース プロトタイプ、ゴセイナイト、魔戒可動 ジャアクなど(魂ウェブ商店)



S.I.C.極魂 ウルフオルフェノク

S.I.C.極魂 サイドバッシャー

HDM創絶 仮面ライダー 仮面ライダーフォーゼ発進編 BOX(食玩・仮称)(あみあみ)