P2770100
特撮リボルテック レギオンのレビューです。
P2770012
全身。特撮リボルテックらしくかなり質感にこだわった作りになっており象牙のような独特な見ためになってました。
P2770016
細かい凹凸の造形や汚れたようなグラデ塗装も美しく実写さながらのリアルな雰囲気に。
P2770020
横から。高さはそんなにないですが長さは特撮リボルテックの中でもトップクラスだと思います。
P2770022
頭部の構造上、上から見ると目が青く光る感じに。
P2770025
下からも。写真だと若干黄色っぽくなりましたが実物はもうちょい白いです。
P2770029
顔。見本と違って目が光る角度が限定されてるのがちょっと惜しいですが実写そのままな感じでよく出来てました。
P2770031
頭部尖端のフードは開閉出来、マイクロ波シェルの発射を再現することも。
P2770034
頭部の後ろには蟹の足みたいな10本の干渉波クロー。
P2770038
基部と中央の2箇所が可動し色々表情を付けられます。
P2770040
腕は前足から生えてるという独特な形。
P2770044
ハサミは開閉可能。
P2770047
腹部には小型レギオンを生み出すエッグチェンバー。
P2770050
後ろ姿はもろに蟹っぽい形。
P2770053
後ろ足。こちらは付け根が可動。
P2770056
足の付け根は普通のリボジョイントなので安定して固定できます。
P2760983
オプション。ネームプレートと小型レギオンが7体付属。
P2770002P2770004
映画だと人間並の大きさで複雑なデザインでしたが流石に小さいので再現度はそれなり。
P2760995
ミニサイズ飛行ガメラも付属。
P2770001
裏側。
P2760985P2760991
付属のスタンドで固定。G2バージョンだからか青みの濃い色になってました。
P2770060
付属品ともども以前出たガメラと。ちょっとレギオンが小さい気がしますがそんなに違和感ない感じ。
P2770108
適当な物と。かなりサイズが大きいのが分かると思います。
P2770069
適当に何枚か。
P2770080
毎回ながら特撮リボルテックは質感の作りこみが凄くて驚きます。
P2770106
こんな動きはしないですが後ろ足で攻撃みたいな。
P2770087
マイクロ波シェル。あまり動く怪獣ではないので遊びの幅はある程度限定。
P2770094
赤目頭部やムチ状のエフェクトなんかも欲しかったですが流石に値段高くなりすぎるので無理だったのかも。
P2770112
ガメラに小虫攻撃。火力も上だし攻撃の幅も広くて戦闘力的にはガメラより圧倒的に上だった気が。
P2770121
今度出るG2ガメラは謎の究極技の腹ビームも再現できるそうです。
リボルテック レギオン レビュー
終わり。以上、特撮リボルテック レギオンのレビューでした。

映画見たのはかなり前なんですが独特なデザインでかなりインパクトのある怪獣だったので、クオリティの高い特撮リボルテックシリーズで出てくれて有難かったです。
目が見本より暗めだった点だけちょっと惜しかったですが、全体の質感や異常に作りこまれた造形塗装など、実写をそのまま小さくしただけのような凄い迫力でした。
サイズが大きいこともあり流石に値段は過去最高クラスになってしまってますがその分の価値は十分あると思うので、映画好きだったにはかなりオススメです。




特撮リボルテック No.032 レギオン

特撮リボルテック No.033 G2ガメラ

リボルテックヤマグチ No.111 ジェフティ ANUBIS登場版

リボルテックヤマグチ No.113 アヌビス