超像可動 キラークイーン・セカンド レビュー
超像可動 キラークイーン・セカンドのレビューでした。
P2070981P2070984
全身。個人的にキラークイーンと言えばこのカラーリング。ただ色味は若干薄めでした。
P2080002
顔。本体に合わせて目の色が赤に。
P2070996P2070995
白に負けず劣らず感情のない不気味な雰囲気が漂ってます。
P2080010
各部位など。グラデ塗装はいつも通り非常に奇麗な仕上がり。
P2080012
腰布は黒から青に変更。
P2070987P2070990
腕や足。グローブや靴も青になってました。
P2070968_1
オプション。特に変更点はなし。
P2080018
ストレイ・キャット(猫草)。こちらもピンクに。
P2080019
目がちょっとずれてますがこれはこれで狂気じみてていいかも。
P2080023
爆発音の擬音パーツが新規で追加。
P2080028 (2)
1stと。白は最初違和感あったんですが最近は見慣れて気に入ってきてたので今となっては甲乙付けがたい感じ。
P2080037
適当に何枚か。
P2080192
色以外は違いはないので出来ることは特に変わりなし。
P2080205
白は白で不気味な感じで良かったですが、やはり色が付いてたほうが単純に綺麗な気がします。
P2080051

P2080134
空気爆弾。
P2080104

P2080157

P2080100
擬音パーツは爆発の効果音なのでキラークイーンと並べるとちょっと変な感じかも。
P2080182
爆発してる対象の横においた方がしっくりくる気がします。
P2080175
1st版の吉良吉影と。
P2080159
特に違和感もなく普通に合う感じでした。
超像可動 キラークイーン セカンド レビュー
ユニクロっぽいポーズで終わり。以上、超像可動 キラークイーン・セカンドのレビューでした。

ちょっと色が薄めな気もするものの、個人的にキラークイーンといえばこの色なので出てくれて有難かったです。
ただセカンドカラーではいつものことですが、擬音パーツ以外にも別表情などもうちょっとおまけが付いてたら更に良かったかも。
キラークイーンは青色のバージョンなんか結構有名なのでザ・ワールドみたく3rdまで出るのかも気になるところです。




超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 25.キラークイーン・セカンド

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 26.吉良吉影・セカンド

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 27.空条承太郎

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ヴァニラ・アイス(あみあみ)