P00_2711
ホットトイズ ロケット(エンドゲーム)のレビューです。
P00_2631P00_2632
全身。頭部は流用ですが体はこれまでと違って服を着込んでるので新規。これまでと違って靴も履いてました。
P00_2648
顔。頭部造形は過去作と共通で今回は額にゴーグルを着用。ゴーグルはマグネット式なので顔に穴などは無し。
P00_2643P00_2642
いつも通り造形は非常にリアルで塗装も完璧でした。
P00_2659
別造形のゴーグルも付属し着用した状態にすることも可。
P00_2660
こちらも固定はマグネット。レンズはクリアパーツで内部の目が見える方式。
P00_2651
各部位など。衣装はこれまでと大きく異なるデザインで袖もあり。首はスカーフを巻いた状態。
P00_2652
腰回り。ポーチ付きのベルトなども精密に造形。
P00_2635P00_2638
腕や足。手はグローブ、足もブーツでこれまでと違い露出してる部分は無し。独特な体型もイメージ通り再現されてました。
P00_2816
左手首には他のエンドゲームキャラ同様タイムトラベルGPS。
P00_2817
両太腿にはホルスター。
P00_2663
背中。
P00_2811
今回体が作り直されてるので可動はこれまでより向上。首腰共に大きくスイングし肩も高く上げることが。
P00_2812
肘膝はこれまでより曲がるようになり、股関節も柔軟に可動。足首可動はほぼなく接地性はいまいちでした。
P00_2625
オプション。
P00_2626
スタンド類一式。
P00_2665
ブラスター。武器もこのシリーズらしい作り込みで非常に精密。
P00_2666
ピストル。こちらは太腿のホルスターに収納されてた物。
P00_2669
スカーフは中にワイヤーが入った布製の物も付属。こちらだと自由に動きをつけることが可能。
P00_2683P00_2684
ナノ・ガントレット。何故かロケットにこちらが付属。ストーンはクリアパーツで精巧に作られてますが発光ギミックなどは無し。
P00_2677
内部は空洞になっておりロケットの腕にはめたりも可。
P00_2670
液状のインフィニティ・ストーン「エーテル」が入った抽出器も付属。ギミックなどは特になし。
P00_2689
IW版、GoG版と。これまでと違って今回はびっしり布で覆われた衣装に。サイズは全て共通。
P00_2702
適当に何枚か。
P00_2700
可動は前述の通り過去のロケットより良くなってるので武器を構えるポーズなどやりやすくなってました。
P00_2711
ダッシュ。ただこれまで通り銃持ち手はやや緩めで外れやすかったです。
P00_2729
ジャンプ撃ち。スタンドの支柱はフレキシブルタイプで楽に本体を浮かせることが可能。
P00_2738
ゴーグルを下ろしてピストルに持ち替えた状態。
P00_2747
やや窮屈ではあるものの膝立ちも可。布製スカーフにすると色々動きもつけることが。
P00_2756
ナノ・ガントレットを持たせて。
P00_2771
抽出器も。
P00_2785
グルートと一緒にキャプテン・マーベルの登場に興奮する場面。
P00_2806
終わり。以上、ホットトイズ ロケット(エンドゲーム)のレビューでした。

頭部は過去作の流用ですが出来については完璧、エンドゲームでの独特な衣装も精密に再現され、ゴーグルやスカーフもギミックなど凝った作りで完成度の高い出来に仕上がってました。
可動も素体の上から衣装を被せる仕様になったので、全体的にこれまでより向上しており、オプションも豊富でディスプレイの幅も広かったです。
今回のロケットはエンドゲーム版のアイアン・パトリオットの肩に乗せたくて買ったような所もあるのでそちらにも期待です。


ムービー・マスターピース アベンジャーズ/エンドゲーム 1/6 ロケット【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】