P00_9922
FW GUNDAM CONVERGE EX28 ナラティブガンダムA装備のレビューです。
P00_9863
全身。通常シリーズでもNTの機体は優遇されてる感じでしたが、EXでもIIネオジオングに続きA装備まで発売。
P00_9864
後ろ。ただ値段のわりにそこまでボリュームがあるわけではないので割高感が強め。
P00_9867
横から。これまでのEX同様大きいパーツは成型色。つや消し処理はされてるので質感の安っぽさはそれほど無し。
P00_9872
正面。パーツ分けが細かく、またランナー形式の物も多いので組み立てはちょっと面倒でした。
P00_9826
本体のナラティブは全て新規造形。頭部も通常シリーズのB装備とは微妙に異なる形に。
P00_9873
下半身はスラスターユニットになっており足は隠れた状態。股間のハイメガキャノンはメタリック塗装。
P00_9876
スラスターユニット周りは特に細かいパーツが多くてポロリしやすかったです。
P00_9877
サイコ・キャプチャーはかなり長め。本体とは手首と背部で繋がっており下から支柱で支える仕様。
P00_9880
背部には大型プロペラントタンクを4基接続。なおミサイルポッドのハッチ開閉ギミックは無し。
P00_9812
オプション。
P00_9912
パーツを付け替えることでサイコ・キャプチャー展開状態も再現可能。
P00_9913
後ろ。この状態だと更にボリュームアップ。広がったクローもなかなかの迫力に。
P00_9917
横から。
P00_9921
先端部分。大型ビームサーベルなどのギミックは無かったです。
P00_9952
本体のパーツを付け替えることで戦闘形態の再現も可。
P00_9951
こちらは通常時の巡航形態とあまり変わらないですが、本体の足が下に伸びた姿勢に。
P00_9955
横から。各形態の換装は手順は多くは無いですがポロリが多いのでちょっと面倒でした。
P00_9975P00_9977
サイコ・キャプチャーやスラスターを外した状態も再現可。
P00_9883
巡航形態と♯14のB装備を並べて。他にもパーツが色々付くとはいえ左6千円、右5百円はちょっと値段がおかしい気が。
P00_9979
戦闘形態でも。頭部や胸部は似てますが新規造形。
P00_9888
適当に何枚か。
P00_9893

P00_9900

P00_9930

P00_9922

P00_9933

P00_9945

P00_9959

P00_9960

P00_9969

P00_9982

P00_9987

P00_9906
終わり。以上、FW GUNDAM CONVERGE EX28 ナラティブガンダムA装備のレビューでした。

造形塗装の雰囲気や大きいパーツが成型色である点など大体はこれまでのEXシリーズの大型機と似た感じの作り。
巨大なサイコキャプチャーなどEXならではの迫力ある見た目にはなってるものの、個人的には3~4千円くらいが妥当な印象で割高感が強く、また細かいパーツのポロリも多かったりで満足度は低かったです。
既に3割引きの所もあったりと時間が経てば安くなりそうな気配もあるので、シリーズで集めてる人でもちょっと様子見してからとかでもいいかと思います。

iconicon
FW GUNDAM CONVERGE:CORE Hi-νガンダム&ナイチンゲール(メタリックカラーver.)【プレミアムバンダイ限定】icon
FW GUNDAM CONVERGE EX28 ナラティブガンダムA装備【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】